★5販売とサービスの最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★★★(92点) ■介護業界のコンサルティングを  している糠谷さん。  糠谷さんの売りは、  「ディズニー流」です。  介護とディズニー?  不思議に思いましたが、  バイト85%のディズニーの教育システムが、  介護にも適用できるということです。 ・ディズニ...
続きを読む
「私が世界No.1セールスマンになるためにやった50のこと」 甲斐 輝彦、大和書房、¥600 【私の評価】★★★★★(93点) ■はじめての電子ブックの書評、  ということで身構えて読み始めましたが、  良い本に当たったようです。  著者は、フルコミッションセールスで  ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■富士ゼロックスにおいて7年間トップセールス。  目標達成率10倍という森さんの一冊です。  森さんの仕事は、法人営業です。  法人営業なら決定権限者に会うと効率が良い、  というのが定説です。  では、どうやって面談するのか。 ・1 どの企業...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■14年前に発行された本とはいえ、  さすがマーケッティングのバイブル。  顧客リストを集めるためのコピー。  無料サービスの提供。  そしてキャンペーン。  そして見込み客への継続的な  アプローチ等、いまでも  販促として使える内容だと思い...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■アメリカのマーケッティングの技術は、  早朝のテレビマーケット番組でもわかるように  非常に発達しています。  ある意味、売れないものまで  売ってしまうという  怖さがあります。  そうした怖い技術の基本を  教えてくれる一冊です。 ・大事...
続きを読む
不景気でも儲かり続ける店がしていること (Do Books)posted with amazlet at 11.10.04米満和彦 同文館出版 売り上げランキング: 6456Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★★(90点) ■印刷会社を退職し、独立した著者...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■「ユダヤ人大富豪の教え」という本がありましたが、  この本は、  「ユダヤ人大商人の教え」  です。 ・ユダヤの格言に「道順を10回聞いたほうが、  一回道に迷うよりもましだ」というものがある・・・  わからないことは「わからない」と言う。(...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■驚きの一冊でした。  本書の中では、  広告A、B、Cの反応は・・・  B>A>C。  広告Aでは来店154組。  広告Bでは来店 76組。  反応0の広告はコレ。  こうした具体的な広告例と、  そのデータが示されているのです。  「広告は...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■リクルートの売れる営業マンは  何をしているのか・・・  その答えが書いてある一冊です。  リクルートのトップ営業マンが、  後輩との同行営業の一日を  再現してくれます。 ■驚くのは、そこらへんの飛び込み営業とは  まったく違い、ちょっとし...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点) ■売れない営業マン小笠原が、  喫茶店で偶然出会ったスーパー営業マンから、  営業の秘訣を学んでいく物語です。  物語を通じて、小笠原は感動的なまでに  成長していきます。  私も小笠原と一緒に、  成長していけそうな気がしてきました。 ■営業...
続きを読む
お客様を3週間でザクザク集める方法posted with amazlet at 10.06.21高田 靖久 中経出版 売り上げランキング: 474Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★★(92点) ■私自身、メルマガの読者を増やしたいと考えているので、  い...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■プルデンシャル生命のトップ営業マンの  一冊です。  名言もなく、派手さもないのですが、  なんとも品格のある一冊でした。 ■読んでみると、人の良いところを取り入れて、  徹底して実践しているように  感じました。  だれでもお辞儀はしますが...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点) ■手書きチラシで稼いでいる人が、  何度も何度も読み返したということで  購入した一冊です。  実は神田昌典さんも  何度も何度も読み返したとのこと。 ■基本となっているのは、  実験、実験、そして実験です。  いくらプロのコピーライターでも ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点) ■ソニー生命のフルコミッション営業で  月収1600円から1700万円超を経験した  大坪さんの一冊です。  ポイントは大量行動を起こさせる  仕組み作りでした。 ■まず、はじめは弱者の戦略として  局地戦でシェア・ナンバーワンを目指します。 ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点) ■一日一冊の殿堂入り作家である神田 昌典さんの  「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」が  「本ナビ」に登録されていないことが判明したため、  急遽、ご紹介します。 ■この本は、あらゆる商売において、  どうやって売っていくのか  ブレーン...
続きを読む
1 2 3 4

>月別(2002年7月~)