★5経営のコツの最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★★★(94点) ■成功しているビジネスには、  共通点がある・・・  ということを  教えてくれる一冊です。  有名な本ですので、  この本のモデルをネタにした本も  多いのでは、と感じました。  製品は松・竹・梅にする。  顧客に密着した製品づくり。  消耗...
続きを読む
リーダーの修行ノート あのとき、僕を奮わせた言葉posted with amazlet at 10.12.29田中 和彦 明日香出版社 売り上げランキング: 112441Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★★(90点) ■リクルートで働いてきた著者が、  ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■ユニクロ社長の柳井さんの一冊です。  一時、玉塚さんがユニクロ社長になりましたが、  当時のユニクロの印象は野菜を売ったり、  何しているのかな、といったものでした。  柳井さんが社長復帰してからは元気になったように  感じましたが、この本を...
続きを読む
気絶するほど儲かる絶対法則posted with amazlet at 10.07.09石原 明 サンマーク出版 売り上げランキング: 979Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★★(92点) ■石原さんの本の特徴は、気軽で読みやすく、  仕事の本質が書いて...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■外資系企業で社長を歴任した  新 将命さんの一冊です。  長く経営者向けの講演会、  出版をされていますので、  その集大成的一冊なのでしょう。 ■新 将命さんは44歳で社長になりましたが、  初めからすべてが  できたわけではありません。 ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■「天使のブラ」トリンプにおいて  19年連続増収増益を達成した  吉越さんが教える会議のコツです。  19年連続増収増益の原因は、  やはり短時間に何十もの議題を処理していく  早朝会議にあったようです。 ■早朝会議では、立派な資料は使いませ...
続きを読む
成功を引き寄せる 地道力posted with amazlet at 10.01.02國分 利治 扶桑社 売り上げランキング: 4489Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★★(92点) ■ヘアサロンのフランチャイズ200店で、  年商200億円の國分さんの...
続きを読む
カップヌードルをぶっつぶせ! - 創業者を激怒させた二代目社長のマーケティング流儀posted with amazlet at 09.12.18安藤 宏基 中央公論新社 売り上げランキング: 795Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★★(92点) ■日清の...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■日本のカルロスゴーンと呼ばれる  長谷川さんの一冊です。 (ゴーンさんがフランスの長谷川さんなのかも)  外資系で要職を歴任していますので、  各会社で実績を残してきたようです。 ■私が長谷川さんが本物であると感じたのは、  あえて厳しく叱る...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■経営者の質問に対して、松下幸之助が答えた  問答集です。  問答の形となっているので、  非常に松下幸之助の言いたいことが  伝わってくる一冊です。 ■結局、経営者というものは、  その責任の重さから、命をかけるほどの  真剣さと熱意が必要で...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■著者は、25歳で老舗の酒屋の婿養子となり、  300年続いた商売を引き継ぐことになりました。  自分の代で潰してはならない。  そうした思いから、利益を追求し、  原材料費を削減し、簡単で儲かる酒を造っていきました。 ■しかし、時代の流れは ...
続きを読む
レバレッジ・マネジメント―少ない労力で大きな成果をあげる経営戦略』posted with amazlet at 10.10.25本田 直之 東洋経済新報社 売り上げランキング: 34682Amazon.co.jp で詳細を見る 【私の評価】★★★★★(91点) ■レバレッジシリー...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点) ■経営の神様 松下幸之助は、お客様だけでなく、  社員も感動させてきました。  そうした感動のエピソードを集めた一冊です。 ■部下を3時間も叱りつづけるなど、  激烈なエピソードもありますが、  底辺にあるのは( 真剣さ )でしょう。  それは...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■世の中には、現実を直視できる人が、  ごくわずか存在します。  私には、丹羽さんがその人だと感じました。  丹羽さんに見えるのは、何もない日本です。  食料なし、エネルギーなし、水なし・・・  日本にあるのは、「日本人」と  その勤勉さに裏打...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■ニコン・エシロールなどで、数多くの企業再生を果たし、  日本のカルロス・ゴーンと呼ばれる  長谷川さんの一冊です。  この本の特徴は、長谷川さんの豊富な経験からくる  実際の職場でありそうなケースについて  解決案が提示されていることです。 ...
続きを読む
1 2 3 4 5 6 7

>月別(2002年7月~)