★5生き方の最近の書評

【私の評価】★★★★★(93点)■バーチャル世界の専門家・有名教授が、 すい臓がんで余命宣告されたとき、 「最後の授業」を行いました。 そのテーマは、 「僕はこうして夢をかなえてきた」 残された3人の子供たちに伝えたいことは 「夢をかなえる方法」 だったのです。  ・「最初うまくいかなくても、何度でも挑戦する」。   これは決まり文句だ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点)■みっちゃん先生のいとこの友達に 斎藤一人という中学生がいました。 みっちゃん先生は 勉強のできない小学生でしたが、 斎藤一人少年だけが褒めてくれました。 いつも元気で、明るい笑顔してて、 キミは本当にいい子だね・・・ ・みっちゃん、キミは"いいとこ"いっぱいもっているよ。・・・  みっちゃんも、周りの人た...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点)■山田ズーニーさんの本は、いつもの成功哲学本のように 答えに一直線に到達しません。 ズーニーさんの体験があって、そしてそのとき自分の心が どう動いたかを説明することで、 仕事への姿勢を鮮明にしていきます。■編集長として先輩から叱られた。 高校生の進路指導に悩む。 独立して自分の立ち位置を見失う。 そうしたズ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)●離婚を決意した主人公クミが、 成功者ヒロの主催するオレンジレッスンを受けることで、 自らの足で立ち、成長していく物語です。 成功法則本と言えますが、この本の良いところは、 自分の心を振り返り、理解する仕組みが 組み込まれているということです。●まず、自分の性格を 何かを成し遂げようとする支配的な男性的エネル...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)●著者の成功法則とは、良いものを与える、 信頼を重んじるというものです。 つまり、営利に走るのではなく、 お客様のためになるものを提供する。 少し利益が減っても、お客様が満足するような 対応をするというものです。●当たり前のことに感じるかもしれませんが、 会社に大きな損害が生じるとわかると、 それを公表する...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)●「自分の人生をプロジェクト・マネジメントする」という テーマの一冊です。 前半は、どうして目標を設定することが大切なのか、 自分はどういった位置にあるのか、 人生の因果率とは、などを学びます。 これまでの成功法則本にはない切り口でまとめてあり、 導入部分としては最高のまとまりでしょう。 ・つまり、あなたの今...

続きを読む
【私の評価】★★★★★93点●高額納税者として有名な斎藤一人さんの講演CD80分と、 同じ内容を本にした一冊です。 いつもどおり斎藤一人さんの講演は 楽しくまとまっています。●内容としては成功法則なのですが、 斎藤一人さんはいつもそれを楽しく 伝える方法を考えているようです。 ちょっとひねって伝えてくれるところが ( 笑い )を誘います。...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)●「生きかた上手」という本ですが、 内容の半分は、人間の【死】というものについて 書かれてあります。 つまり、人間は、死に向かって 生きているということです。 ・人間は死に向かって成長する  (精神分析学者のエリクソン)(p100)●しかし、現在はなかなか人が死なない時代。 そして、死ぬときには病院で亡くな...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)●日本はこれだけ豊かなのに、 街を歩いている人の顔に 笑顔がないのはどうしてでしょうか。 斎藤一人さんは、それは劣等感を持っているからだよ、 と言います。●この「劣等感」とは何でしょうか。 それは、子どものころから親や先生から 比較され、怒られ、傷ついた心が、 「私を認めてくれ」と叫んでいるようなものです。...

続きを読む
(私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(91点)●だれでもそうでしょうが、 充実した人生を送るということは、 なかなか難しいものです。 会社で与えられた仕事に取り組むなかで、 素晴らしい成果と満足感を 持つこともあるでしょう。●しかし、普通は仕事に忙殺されて、 体調を悪くしたり、家庭とのバランスが 崩れたりするのが普...

続きを読む
(私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)(92点)●ワタミの渡邉社長の夢実現手帳のノウハウを 集大成した一冊です。 私の場合は、フランクリン・プランナー※を使っていますが、 使い方はまったく同じだと感じました。 ・~夢に日付を入れて、夢を現実の差を明確にし、  その差を日数で割り、日々やるべきことをやり抜く(p3)●このよ...

続きを読む
(私の評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう)90点●1時間あまりのフライトで読み切りました。 食事を食べられませんでした。 食事を食べるより、この本を読み続けたかった。 隣の通訳に涙を見られないように読みました。 矢沢永吉というと、 暴走族ご用達というイメージでしたが、 そんなもんじゃない。ぶっとびました。 成功法則なんて甘...

続きを読む
(評価:★★★★★)93点●宝石のような本があるとすれば、 この本のことをいうのでしょう。 104人の老人からの 宝物のようなアドバイスで溢れています。 ・旧友と会う機会は、絶対に逃しちゃだめ。・・・  大事な友達は一度失うと、  もう二度と取り戻すことは  できないのよ(89歳)(p128)●人は人生を走っているときには、 大切なもの...

続きを読む
(評価:★★★★★)91点●今までの本田健さんの本に比べて、経験を含めてのお話が多かった ので★★★★★となりました。 盛りだくさんといった印象です。 ・命は時間・・・・・・多くの人は、  「金をやるから、その代わりに命を貸せ」というリクエストに  こたえてしまっているのです。  それが、就職の本質です。(p83)●私よりはるかに知恵の豊富...

続きを読む
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)90点●10年以上続く会社は5%くらいだそうです。 つまり、95%は10年以内に 整理されてしまうわけです。 その95%の社長は債権者からの罵倒、 世間の冷たい目という苦しい経験から、 「自殺」という形で逃げることがあるのです。 ・この人は、いい夫、いい父という見栄を保つために、  ...

続きを読む
1 2 3 4 5

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)