無料メルマガ購読

★5生き方の最近の書評

【私の評価】★★★★★(90点)■孤独とは、自分と向き合うこと。 理性の自分を離れて、 本当の自分と向き合うこと。 鴻上さんは、1週間、一人旅をしたら、 突然、「この仕事は嫌いだ」 と目覚めたそうです。・1時間、「一人でもかまわない」と思い、 自分が本当は何がしたいのかと考えることは、 とても大切なことです(p55)■普通、人は日々の生...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■アメリカの講演家ディマティーニの一冊。 彼が教えているのは、 自分の価値観で生きなさいということです。 他人の価値観で生きたならば、 それは他人の人生になってしまいます。 まず、自分を知り、 自分の価値観を優先するということです。・誰かを崇拝し、その人の価値観を自分の人生に 取り入れようとするなら、 そ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■人生の生き方を問う、 小林さんの一冊。 幸せも不幸もない。 幸せも不幸も、 自分の頭の中で作るもの。 という考え方を 教えてくれます。 現在、悩んでいる方には ぴったりの一冊のはずです。・人間は失敗がつきもので、 思うようにいかないことのほうが多いだろう。 そこでいかにニコニコと淡々と、 それを受...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■既読でしたが、 なぜかご紹介していませんでしたので、 ご紹介いたします。 「そ・わ・か」とは、 「掃除」の「そ」 「笑い」の「わ」 「感謝」の「か」 です。 掃除をすると、 お金が入ってくる。 笑いで健康になる。 感謝がすべてを 解決してくれるということ。・面白いジョークやシャレに対して笑う、...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■先日、小林正観さんが亡くなりました。 小林さんが本や講演会で伝えていたことは、 感謝、笑顔、掃除、ありがとう、です。 何があってもありがとう。 世の中には、問題はないのです。・相手を変えようとか、自分の目の前の現象を変えようとか 思っているうちは、問題は解決しません。 宇宙にはもともと問題は無いからです。...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■「あなたの夢は何ですか。  私の夢は大人になるまで生きることです」と ほぼ同じ内容。 NPOアジアチャイルドサポートで 子どもたちを支援している池間さんが 日本で講演している内容を本にしたものです。 しかし、なぜか涙が出てきますね。・ゴミを拾っている子どもたちに・・・ 近くの公園にピクニックに行くことにな...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■内容的には「断捨離」のように、 捨てる技術です。 その基準は、 心が「ときめく」かどうか。 そして、服、書籍、小物の順番で、 すべて一箇所に集めて 整理していきます。 非常にシンプルですね。・まず、家じゅうのすべての収納から自分の服類を 集めてきます・・・収納から出して床に積み上げること、 そして、一...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■患者の最後の苦痛を和らげる緩和医療医として、 数百人の死者を見てきた 大津さんと一緒に「死」を考える本です。 人生80年と言われるように、 日常にあまり「死」というものが 存在しない現代社会。 しかし、 いずれ人は死ぬものであり、 その運命からは逃げられないのです。・この世の中で一つ正しいことがあります...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)■三菱商事の宴会部長が、 ハーバードMBA留学でパンツを脱いだ。 こんな熱い話があるとは! この本は、無口な田舎者の著者が、 米国留学、三菱商事入社、ハーバード留学と 歩みながら、だんだんと パンツを脱いでいく物語です。 パンツを脱ぐとは、 心のよろいを脱ぎ去り、 そのままの自分でいるということです。・...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■斎藤一人さんに聞く 幸せになるQ&Aです。 一人さんの幸せは  自分で作るもの。 行動でも考え方でもなく、 まず、言葉からはいりな、 ということです。・「幸せ」って言うと、不思議と人は、幸せを考え出す・・ なにもないときに「ああ、私、幸せだな」って、 まず言ってみてください。(p28)■仕事でも、そん...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■「孝行をしたい時分に親はなし」と言われますが、 実際にこの言葉を聞いても、 行動している人は多くないのではないでしょうか。 ですから、親のことを思っていても 行動できていない人に、  この本を読んでもらいたいのです。・特に用がなくても、私はお母さんにこまめに 電話するようにしている。(p93)■私は、だれ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)■テレビドラマ化された 「夢をかなえるゾウ」の恋愛版です。 「夢をかなえるゾウ」のガネーシャは、 鹿児島弁の春男となり、 彼女いない暦20年の御手洗くんが、 女子との付き合い方を学んでいきます。 残念ながらコンパとナンパの技術を 使える人は限られると思いますが、 応用できる範囲は広大です。・ワシは、『運命...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■自分のなりたいセルフ・イメージを作り、 UPS(自分独自の売り)を明確して、 自分ブランドを構築しよう!という一冊です。 私で言うと 「人生を変えるような本を、 一日一冊紹介する本のソムリエ」 といったことでしょうか。■中井さんの手法は、 こうしたセルフ・イメージを 自分に浸透させるために 声に出して...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)■最近、ありがちなタイトルに 疑念を持ちながら読んでいきましたが、 大きく裏切られた一冊でした。 研究のためにマグロ船に乗り込むこととなった著者は、 人生で大切なものをもらったのです。■海という自然を相手に戦うマグロ船は、 マグロの群れと出会えるかどうかといった 「運」に左右される職場です。 それも一日17...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■ハワイ版、口グセの成功法則です。 「愛しています(Iloveyou.)」 「ありがとう(Thankyou)」 「ごめんなさい(Iamsorry)」 「許してください(Pleaseforgiveme.)」 これを心の中で唱えるのです。 (順番が翻訳と原書で逆なのはナゼ?)  ・皆さんのや...

続きを読む
1 2 3 4 5

>月別(2002年7月~)