★5生き方の最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★★★(91点) ■コンサルタントの久保さんが、  なんでも鑑定団の北原さんから  成功の秘密を引き出します。  北原さんは、だれも集めていない  ブリキのおもちゃの収集から始め、  今では7億円の家に住んでいる。  しかし、その道のりは厳しく、  今でもぎりぎ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■「人生に悩んだら「日本史」に聞こう」の   第2弾です。  生きていくうえで、  どうすれば「人に愛される人」になれるのか、  教えてくれます。  まずは、人の重要感を  満たしてあげることですね。 ・秀吉は、夜、城を見回る際に、部下のことを...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■一人さんには10人のお弟子さんがいて、  舛岡 はなゑさんは特に、  傷つきやすい優しい人です。  そんな はなゑさんに一人さんは、  「困ったことは起こらないよ」  「自分が成長するための、   ステップなんだよ」  と教えてくれるのです。...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■ハーバードで2005年に行われた  マイケル・サンデル教授の白熱教室です。  サンデル教授の特長は、  日常にある物事について議論することで  哲学上の課題を浮かび上がらせることです。  例えば、高額所得者から  高い税金を取るのは正しいのか...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(93点) ■斎藤一人さんのお姉さんなら、  きっとすごい人だろう、と思ったら、  普通のお姉さんでした。  お姉さんは、平凡でいいから、  何事もない幸せを願っていたそうです。  ところが、平凡な生活を望むと、  実は苦労やトラブルが  いろいろ起きてき...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点) ■本書を編訳した池田貴将さんの  仙台チャリティー講演会に参加したので購入。  吉田松陰のことは、  本を読んで知識として知っていましたが、   どうして、たった2年間の松下村塾から   多くの指導者が育ったのか。   どうして牢獄で、多くの人...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点) ■二人に医師による大放談会です。  お二人が言いたいことは、  働き盛りの医者は、がん検診も人間ドッグも  受けていないということ。  医師自身は、検診の有用性に  疑問を持っているのです。 ・そもそも、医者はがん検診を受けない人が多い・・・ ...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■マネーの虎に銀座の女社長として出演していた  臼井由妃さんの一冊。  28歳年上の経営者の玉の輿に乗ったとたん、  いきなり夫は余命1年。  自らが会社の経営を引き受けることに  なってしまいました。  会社に入ってみると、  社員の横領が発...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■出会いについて、斎藤一人さんの教えを  まとめた一冊です。  "衝撃的"なのは、  出会いは近くにあるということ。  勉強会やセミナーに行かなくても、  出会いはそこにあるのです。  まず、今の環境が  自分にとって必然の修業なのですね。 ・...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■斎藤一人さん流の幸せの法則です。  一人さんは、  常に「正しいことより楽しいこと」を  選びなさいと言います。  どんなことにも、  楽しいことを見つけることができる  ということです。 ・一人さんはいつも迷ったときは、「正しいことより楽し...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点) ■メルマガ「たった一つの小さな「コツ」があなたを変える」  を発行している野澤さんの一冊です。  1998日連続発行で、  もう少しで2000日ですね。  メルマガで紹介した「小さなコツ」を  65個集めたもので、  65/2000に凝縮された...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点) ■孤独とは、自分と向き合うこと。  理性の自分を離れて、  本当の自分と向き合うこと。  鴻上さんは、1週間、一人旅をしたら、  突然、「この仕事は嫌いだ」  と目覚めたそうです。 ・1時間、「一人でもかまわない」と思い、  自分が本当は何がし...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■アメリカの講演家ディマティーニの一冊。  彼が教えているのは、  自分の価値観で生きなさいということです。  他人の価値観で生きたならば、  それは他人の人生になってしまいます。  まず、自分を知り、  自分の価値観を優先するということです。...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■人生の生き方を問う、  小林さんの一冊。  幸せも不幸もない。  幸せも不幸も、  自分の頭の中で作るもの。  という考え方を  教えてくれます。  現在、悩んでいる方には  ぴったりの一冊のはずです。 ・人間は失敗がつきもので、  思うよう...
続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点) ■既読でしたが、  なぜかご紹介していませんでしたので、  ご紹介いたします。  「そ・わ・か」とは、  「掃除」の「そ」  「笑い」の「わ」  「感謝」の「か」  です。  掃除をすると、  お金が入ってくる。  笑いで健康になる。  感謝が...
続きを読む
1 2 3 4 5
QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む