無料メルマガ購読

★5子育てと教育の最近の書評

【私の評価】★★★★★(91点)■皆さんお馴染みのメルマガ 「国際派日本人養成講座」 の伊勢さんの一冊です。 今回は、日本の教育についてです。 なぜ、何もない敗戦後の日本は、 急速に経済大国になれたのか。 そこには米軍による自由化、 朝鮮戦争による特需など 多くの要因があると思いますが、 当時の日本人の努力の結果であることは 間違いな...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■ハーバード大学で教鞭をとり、 2012年フェイバリット・プロフェッサー。 2009、2010、2011年連続で ティーチング・アワード受賞。 最初14人のクラスが、 人気を呼び250人までに増えるという まさしく白熱教室を教える北川さんの一冊です。 ハーバードの学生を引き付ける 授業の秘訣は何なのでしょう...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■子どもを育てるコツを教えてくれる 一冊です。 基本的には愛が大切。 一方で、ダメはダメと はっきりさせることも大切。 特に赤ん坊については、 泣いてもすぐに相手にせず、 泣きやんだら 「どうしたの」 と話しかけてあげると、 夜泣きしなくなるということです。・赤ん坊が泣く・・・泣きやんだら手をかけると...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(94点)■灘中、灘高といえば、東大合格数トップの 常連として有名ですが、 このような国語の授業が行われていたとは 驚きました。 中勘助作の「銀の匙」という小説を 3年かけて読むというもの。 それも単に読むのではなく、 百人一首が出てくれば、 百人一首を暗記して大会に出る。 凧が出てくれば、凧を自分で作って、  ...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(91点)■空手の先生が「論語」を通じて、 生き方というものを教えてくれる一冊です。 「論語」などを持ち出すと単調になりがちですが、 瀬戸先生の独自独歩の色が出ていて 読みやすい一冊でした。・努力しない人を友達にしてはいけない(p120)■瀬戸先生の教えの特徴は、一本筋が通っていて、 なぜか力強いということ。 努力し...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(90点)■内田美智子さんは、学校で性教育について 講演をされているそうですが、 その話を聞いてボロボロ泣く人が続出するそうです。 それはなぜか?■単なる性教育で、人は泣きません。 それは、たぶん本質を突いているから だと思うのです。 内田さんは、あなたたちは愛されているのですよ、 と子どもたちに説明します。 愛...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(92点)■私は、藤原和博さんの強みは、 分かりやすく説明する技術だと思っています。 説明の技術に加え、 基本的に仕事力と人間力を持った人ですので、 これは強力です。■この本では、藤原さんが普段 人間関係において 気をつけているところがわかります。 私の印象に残ったのは、 一つは相手に質問すること。 二つ目は、...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(96点)■この本は、長野県のふつうの専門学校で行われている 「就職対策授業」です。 しかし、その内容がすごい。 最初に、( 自分の人生における役割 )を 持ちましょうという話が出てくるのです。 そしてさらに、その役割を知るためには、 「あいさつ・掃除・素直」を極めましょうというのです。 (これは深い!)■さらに、人...

続きを読む
【私の評価】★★★★★(95点)●カリスマ体育教師:原田隆史さんの 社会人向けの生き方指導教本です。 生徒指導に驚異的な実績を残している原田さんから見ると、 荒れた生徒のうしろには荒れた家庭があり、 家庭を何とかしなくてはならない! 大人がしっかりしなくてはならない! といった原田さんの強い思いを感じました。 ・子どもは必ず大人の真似をし...

続きを読む
●かつて神奈川県の中学校に、 美術のコンクールで入賞者を大量排出した 太田さんという教師がいました。 しかも、生徒が荒れているような中学校でしたが、 美術の授業だけは、 生徒が姿勢を正して集中して授業を受けていたそうです。 ・太田は「ふざけ半分」の態度を、絶対に許さない。  そのような態度が見られるあいだは、授業をしないし、  大事なことも...

続きを読む
(評価:★★★★★)92点●教育関係の本でこれだけ感動を与えてくれる この本はすごいな!というのが読後の感想です。 この本には感動が溢れています。 私の「絶対泣ける感動本リスト」に追加しました。 ・人は泣くほどの感動を体験すると、  一皮むけて仕事でも何でも自発的に  頑張るようになる。(p27)●塾講師から教育コンサルタントとなった 木...

続きを読む
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)94点●私はこれまで2000冊以上の本を読んできましたが、 この本は、本を読んできて、 本当によかったと思わせてくれた一冊です。 そうでなければ出会えなかった かもしれなかったからです。●だれもが泣きながら推薦します。 私も泣きながら読んでいました。 だれでも子ども時代があり、 そ...

続きを読む
(評価:★★★★★絶対読むべし92点)●普通の荒れた公立中学校の再生を決意し、 2年で陸上部から日本一を出すと宣言。 それを実現し、7年で13回の陸上日本一を 達成した男の記録書です。●その指導の技術も参考になりますが、 最後は原田先生の真剣な気持ち(ビジョン)から生まれる 迫力こそがもっとも大切なものだと感じました。■この本で私が共感した...

続きを読む
(私の評価:★★★★★)92点大人になるということは、夢を捨てることではない。大人になるということは、現実の中から具体的な道を探しだし、夢と現実のギャップを埋めていく方法を知ることなんだ。「おとなになる本」パット・パルマー(原作)、eqPress(編訳)、広瀬弦(画)●私が大人になったのはいつだろう。 多分、子供が生まれた31歳のころだろう。...

続きを読む
(私の評価:★★★★★)97点現在の姿を見て接すれば、人は現在のままだろう。あるべき姿を見て接すれば、人はあるべき姿に成長していくだろう。(ゲーテ)●人は期待されると、それに応えようとします。 本当です。信頼されると、 信頼を裏切ってはいけないと思います。 これをうまく使うと、 すごい効果があるのでしょう。7つの習慣ファミリーposted...

続きを読む

>月別(2002年7月~)