「成功と幸せを同時に手に入れる ほんとうに役立つNLP」山崎 啓支

| このエントリーをはてなブックマークに追加

成功と幸せを同時に手に入れる ほんとうに役立つNLP (PHPビジネス新書)

【私の評価】★★★★☆(87点)


■NLP(Neuro Linguistic Programming)、
 神経言語プログラミングとは
 3人の天才セラピストをモデリングし、
 その技術を体系化したものです。


 イメージによってセルフイメージを
 書き換えるイメージトレーニング
 のようなものといえるでしょうか。


 この本では、
 NLPの手法(ワーク)を使って
 劣等感から努力し成功する状態から
 幸せのうちに成功する状態へ
 成長することを目指します。


 つまり、成功するから幸せになる
 わけではなくて、幸せのうちに
 成功することができるということです。


・幸せな人と幸せでない人を分ける
 最も大切な要素をあげます。
 それは、「自分自身を受け入れているかどうか」
 なのです。「幸せ」とは頭で考えることではなく、
 「幸せ」だと身体で感じている時であり、
 言い換えると、自分自身を
 受け入れている時でもあるのです(p160)


■そもそも著者は、NLPの世界で
 金銭的には成功者となりましたが、
 かならずしも精神的には
 幸せではなかったらしいのです。


 著者自身、自覚していませんでしたが
 「自分は頭が悪い」という
 劣等感が心の中にあったのです。


 ですから十分な収入がありながら、
 もっと収入がほしい、
 収入が下がると落ち込んでしまう。


 著者は優秀であろうとし、
 失敗する同僚には嫌悪感を抱き、
 優秀な人には嫉妬するという
 状態だったのです。


・残念ながら「価値基準」を高すぎる場所に
 置いている限り、この不幸せな状態を
 抜け出すことはできません。
 「セルフイメージ」を高めて
 幸せを感じる方法を一言で説明すると、
 この高すぎる「価値基準」を
 緩めることなのです(p162)


■著者が、そうした自分の劣等感に気づき、
 今のままの自分でいいじゃないか、
 と思えるようになってはじめて
 気が軽くなったという。


 著者はだからといって、
 欲を捨てなさいとは
 言いません。


 まず、欲があってもいいじゃないか。
 我欲の努力でもNLPの手法で自分を支え、
 実際に成功してみて
 本当の成功に気がつくという
 プロセスがあってもいいじゃないか
 ということです。


 人間というものは頭が良いようで、
 やってみないとわからないところも
 あるのでしょう。


 山崎さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ウサギがライオンに憧れたら悲劇です。
 なぜならば、ウサギは一生
 ライオンにはなれないからです。
 多くの人がイチロー選手のようには
 なれないのと同じです(p202)


・0歳から5歳の頃に、自分は
 どんな資質を持っていたのだろうか
 ということに焦点を向けましょう(p215)


・一度犬に噛まれると、あらゆる犬が怖くなる・・
 これら一般化もやはり、真実ではなく
 思い込みなのです・・・
 実は大半のストレスも
 同じような原因で起こるのです(p49)


・現場から「三歩」離れてみると、
 急に視野が広がる・・・
 苦しい自分から抜け出して・・・
 三歩進むのですが、これはさらに
 苦しい状況(箱)から離れることを
 意味します(p82)


・一歩を10年と思い、辛い出来事から
 遠ざかってみる・・・
 30年前の自分を見るかのように
 客観的に観察します・・・
 「1 この状況からどんな成長ができたのか」・・
 「4 長い人生の中で、どんな肯定的な
  意味があったのか?」
 などと自問自答してみてください(p103)


・モテる人はもっとモテて、
 モテない人はいつまでもモテない理由・・・
 『できて当然』と思っていると、
 その状態を引き寄せやすくなる・・・
 これを裏返すと、本当に叶えたい目標があるならば、
 強く追い求め過ぎないことがポイントとなる、
 ということを意味するのです(p134)


・目標は「現在形」か「現在進行形」で立てる・・
 「手に入れたい(希望・願望)」という
 言葉を使うのではなく
 「すでに手に入れている(現在形)」という
 言葉を使うのです(p137)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


【私の評価】★★★★☆(87点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

第1章 ストレスは自ら作り出している幻想にすぎない
第2章 ストレスと無縁になる心の状態とは?
第3章 今度こそストレスと縁を切る「対策マニュアル」
第4章 願望を実現するために、今できること
第5章 セルフイメージを根本的に高めるたった一つの方法
第6章 幸せになってから成功する生き方



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)