「体温を上げると健康になる」齋藤 真嗣

| このエントリーをはてなブックマークに追加

「体温を上げると健康になる」

【私の評価】★★☆☆☆(65点)


■体温を上げると健康になる、
 というタイトルどおりの一冊です。


 体温を上げるには
 筋肉を付ければいい。
 運動することです。


■あとは、あまり薬を飲まないこと。
 これではお医者さんは儲かりませんね。


 齋藤さん
 ありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・平熱が36.5度の人にとって37度は
 微熱ではありませんが、
 平熱が35.5度の人にとっては、
 同じ37度でも発熱の危険がある(p2)


・なぜ「低体温」になってしまうのか。
 そもそもの原因は「ストレス」です(p4)


・体温がたった一度上がるだけで
 免疫力は五倍から六倍も
 高くなるのです(p9)


・体温を恒常的に上げるもっともよい方法・・
 それは、「筋力を鍛える」ことです(p9)


・風邪気味ぐらいで薬を飲むのは、
 かえって体によくないので
 絶対にやめてください(p29)


・私たちは、この「原子細胞生命体」と
 「ミトコンドリア生命体」が合体することで
 生まれた第三の生命体の子孫なのです(p32)


・中高年の男性のうつ病の50%はうつではなく
 更年期障害だったといいます(p38)


・間質性肺炎が薬の濫用でも発症することは
 医学の世界では有名で、
 「薬剤性間質性肺炎」という病名が
 つけられています(p129)


・高齢な人でも高齢になると、
 朝早く目が覚めるという人が多くなりますが、
 これは加齢に伴ってメラトニンの分泌が
 減少していくのが原因です・・
 アメリカやヨーロッパでは植物性由来の
 メラトニンが広く普及しています(p165)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


「体温を上げると健康になる」
齋藤 真嗣
サンマーク出版(2009・3・25)
売り上げランキング: 110,105

【私の評価】★★☆☆☆(65点)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)