「「もう、できちゃったの!?」と周囲も驚く! 先まわり仕事術」新井 健一

| このエントリーをはてなブックマークに追加

「もう、できちゃったの!?」と周囲も驚く! 先まわり仕事術

【私の評価】★★★★☆(84点)


■アーサーアンダーセン(現在KPMG)で
 人事コンサルタントとして学んだ
 外資の仕事術です。


 日本の会社の人事部で2年間働いただけで、
 アーサーアンダーセンのコンサルタント
 に転職した著者は、衝撃を受けました。


 知識がない。
 スケジュール管理できない。
 文書を書けない。
 上司と意思疎通できない。


 「このままだと半年でクビだね」
 と上司は言い放ったのです。


・先輩コンサルタントの仕事を徹底的に観察した・・
 ・暇があれば、知識のインプットに努めている
 ・資料作りにムダがない
 ・次に何をするのか、明確なイメージがある
 ・ミーティングにムダがない
 ・上司やクライアントをうまくコントロールしている
 ・この会社で働くことにこだわっていない(p10)


■それから、先輩の仕事を観察し、
 真似しました。


 同じジャンルの本を3冊同時に読み
 知識を習得するようにしました。


 上司の指示を復唱し、
 上司のこだわりに応える仕事を
 するようにしました。


 朝は文書作成、午後は作業、
 夕方は知識のインプットと、
 時間別にやることを決めました。


 こうしてやっと一人前の
 コンサルタントになったのです。


・事前の確認と提案・・・
 まずは上司の指示を、こちらの言葉で
 上司に復唱して伝える・・
 仕事の目的・・仕事の進め方や取り得る手段・・
 上司のウィル(そうしたいという意思)やこだわり、
 好みと言う人もいる(p121)


■議事録もろくに書けなかった
 若いときを思い出しました。


 外資の場合は、ダメならクビですから、
 こうして鍛えられるのですね。


 若い時には、こういう時期も
 必要なのだと感じました。


 新井さん
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・転職した当初、文章ひとつ書くのに
 どうしてそんなにこだわるのか、
 どうして時間をかけるのか分からなかったし、
 非効率だとも思った。だが、
 クライアントの了承がない限りは、
 コンサルの仕事は一歩も前に進まないわけだから、
 圧倒的なクオリティを用意することには
 大いに価値があったのだ(p38)


・先輩の議事録の特徴・・
 1 特別な単語には、初出で単語そのものの
   定義や意味を書き足している
 2 指示語や代名詞は、本来の製品や
   人名などに書き換えている
 3 話し言葉の主語や述語、目的語を補っている
 4 行き来する議論を入れ替えて、
   論理的な文脈にしている
 5 同じ論点の議論をまとめ、
   見出しをつけている(p57)


・「今日集まった目的を確認させてください」・・
 会社によってミーティングの作法が違う・・
 役割分担も明確にしておこう。
 「今日は〇〇が議長、進行は私、そして議事録は
 〇〇がとってください」(p153)


・クライアントを怒らせるときは
 事前に上司に相談して、
 協力を仰ぎ、簡単な役割分担をお願いした。
 具体的には私が怒らせて、上司がおさめる(p162)


・今に至っても、
 遅くまで残って残業している社員が、
 「仕事をしている」と見なされ、
 出世していくとぼやく人事担当者を
 私は知っている(p170)


・外資はおおよそ3年単位で
 人が入れ替わると言われている(p206)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


「もう、できちゃったの!?」と周囲も驚く! 先まわり仕事術
新井 健一
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 56,453

【私の評価】★★★★☆(84点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

序章 なぜ「先まわり」で仕事のスピードと質が上がるのか?
第1章 仕事の全体像を先取りして、最速で成果を上げる「プロフェッショナルの議事録」
第2章 仕事の知識を先回りで身につける「3冊同時読み勉強法」
第3章 上司のむちゃぶりを察知して、ピンチをチャンスに変える「部下力」
第4章 誰が相手でも、望ましい結果を導く「ミーティング術」
第5章 未来を予測し、仕事のムダを減らす「スケジュール術」
第6章 組織に頼らず、どこでも通用する人になる「プロ思考」



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)