「「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室」エリザベス・ダン ロバート・ビスワス=ディーナー

| このエントリーをはてなブックマークに追加

「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室

【私の評価】★★★☆☆(73点)


■アメリカの大学講師
 カナダの大学准教授による
 「幸せ」についての講義です。


 学術的に「幸福」を考えることの
 良い点は、データを取って
 考えるということでしょう。


 例えば、収入がいくら増えても、
 年収750万円を超えると
 幸福度はそれほど増えないという
 研究結果を示しています。


・「物質的満足」と「幸せ」が
 必ずしも比例しない(p64)


■興味深かったのは、
 オーストラリアのホスピスで
 余命数週間の人から
 「人生で後悔していること」を
 聞いた結果でした。


 自分に正直に生きたかった。
 自分の気持ちを伝えればよかった。
 自分が幸せになることを許せばよかった。


 深いと思いませんか。


 こうした調査結果は、
 多くの人に知ってほしいものです。


・余命数週間の患者に、こう問いかけました。
 「人生で一番後悔していることは何ですか?」・・
 多かった答えは次の5つです。
 「人の期待に応える人生ではなく、
  自分に正直に生きる勇気が欲しかった」・・
 「あんなに働かなければよかった」・・
 「勇気を出して自分の気持ちを伝えればよかった」・・
 「友だちとつき合い続ければよかった」・・
 「自分が幸せになるのを許せばよかった」(p180)


■「幸福」を大学で研究しても
 いいんだ、と気づきました。


 そういう意味では、私も16年間、
 一日一冊「幸せ」「成功」についての
 文献を研究してきたとも言えます。


 うらやましい話ですね。


 ダンさん、ディーナーさん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ケーキを作るのに
 レシピがあるように
 「幸せ」にもレシピがある(p7)


・幸福のレシピ・・
 人との交わり(social)
 親切(kind)
 ここにいること(present)
 の3つです(p39)


・10年後の理想の生活をなるべく具体的に
 想像してみてほしいのです・・
 10年後、どこにいて何をしているのか(p25)


・別のグループには、
 どんな小さなことでもいいので
 感謝の気持ちをつづる「感謝日記」を
 お願いしました・・
 感謝を表現した人たちはみな、
 ただ日記をつけていたグループよりも、
 驚くほど幸福感が増していたのです(p46)


・支出の面で過去に最も後悔しているものは、
 お金を使わずに逃した「経験」だという
 調査結果も出ています(p69)


・自分のためにお金を使った学生よりも、
 人のためにお金を使った学生のほうが、
 幸福度がはるかに高くなっていることが
 わかったのです(p87)


・「天職」・・「社会の役に立っている」
 「自分の仕事には深い意味がある」という実感が、
 働く動機になっています・・
 往々にして「たとえお金をもらえなくても、
 この仕事をやる」と言います(p116)


・「怒り」も、あなたやあなたの大切な人に
 危険が迫っていると教え、行動を起こし、
 大切な人を守れと奮い立たせてくれます。
 「悲しみ」は一時撤退して状況を確認し、
 再起をはかるチャンスをもたらします(p160)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


「幸せ」について知っておきたい5つのこと NHK「幸福学」白熱教室
NHK「幸福学」白熱教室制作班 エリザベス・ダン ロバート・ビスワス=ディーナー
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 133,556

【私の評価】★★★☆☆(73点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

第1章 幸福を見つける鍵
第2章 お金はあなたを幸せにしますか?
第3章 あなたの仕事と幸せの関係
第4章 挫折や逆境から立ち直るためには
第5章 幸せを導く人間関係とは
第6章 幸福になるための10の質問



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)