「天職」秋元康 鈴木おさむ

| このエントリーをはてなブックマークに追加

天職 (朝日新書)

【私の評価】★★★★☆(88点)


■放送作家でありながら、
 作詞、小説、映画と幅広く活躍している
 秋元康さんと鈴木おさむさんの対談です。


 AKB48総合プロデュ―サーの
 秋元さん、もう59歳なんですね。


 AKB48は売れない時から、
 秋元さんが好きだから続けてきた
 プロジェクトであることがわかります。


 ちなみに、
 森三中の大島美幸さんと結婚した
 鈴木おさむさんは45歳です。


・AKB48の曲って800局近くあるんだけど、
 全部僕が詞を書いてるんだよ。
 こだわりみたいなものかな。
 部屋のインテリアみたいな・・
 (秋元)(p128)


■好きなこと、
 やりたいことをやっていこう!
 という秋元さんの言葉が
 印象的でした。


 やりたいことだから、
 他の人から見れば苦難であっても
 続けられるのです。


 "努力"というものとも、また
 違うように感じました。


・鈴木 僕たちもよく聞かれますよね。
 情報収集はどうやってるんですかって。
 秋元 いろんな本を読みなさいとか、
 映画を観なさいとか、そんなこと言ってる
 時点でダメなんだよ。
 そんなものやっているのが当たり前で、
 それが好きな人たちが
 集まってるわけだから(p189)


■一生懸命、放送作家をやってきて、
 やっぱり自分の興味のあることを
 やるのが一番という結果になったようです。


 余命半年でも、
 今の生活をする。


 後悔のない人生は、
 やりたいことをやることから
 生まれるのですね。


 秋元さん、鈴木さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「人間の幸せは何で決まるか?」・・
 「今が楽しいと思えるか?」。
 それしかない。・・・
 富や地位や名誉を手に入れるために、
 あるいは、守るために、"嫌なこと"を
 しなければいけないのだったら、
 それは不幸なことだ(秋元)(p4)


・やりたいものを優先していると、
 不思議と自分の好みに合ったものがくるんですよ。
 この人と仕事してみたいな、と思うと
 お話をいただいたり(スズキ)(p18)


・秋元 僕もおさむも、もしかしたら、
 人に話したくなるようなことを
 毎日探してるだけかもしれない(p96)


・品川君は僕(鈴木)に
 「『やる』と『やろうと思った』のあいだって、
 めちゃくちゃ深い川が流れてるんですよね。
 わかりますよね?」って言ったんですよ(p116)


・秋元さんは忙しくなるのがわかっていて、
 小説を引き受けるのはどうしてですか。
 秋元 一番目の理由は、まずは好奇心。
 二番目は、小さな誘いや依頼を
 断る人でありたくない(p121)


・50歳になったら、自分のやりたいことが
 年間五本あったとしたら、
 その五本しかやらないっていう、
 そのスタンスでいいと思う。
 つまり、もう請け仕事はやらない(p140)


・秋元 40歳のときは流してたほうがラクだし、
 仕事もくると思う。
 でも50歳になったときに気づくんだよ。
 なんで流してきたんだろうって(p143)


・鈴木 僕は才能よりも、おもしろい人生を
 歩んでいるやつに嫉妬するんですよね(p146)


・鈴木 僕よく、嫉妬年表を作れって言うんですけど、
 自分が今誰に嫉妬しているかを
 はっきりさせたほうがいいと思うんです・・
 でもそれは、ライバルとはまた違って。
 自分が何に対して、こう、ざわっとするか(p148)


・秋元 結局、僕らの仕事は何かっていうと、
 一つひとつの仕事を積み重ねて積み重ねて、
 いざ大きな仕事をするときのための、
 自分にとっての「七人の侍」と出会っていく、
 そういう冒険をしているってことなんだよね。
 50歳を過ぎて勝負をかける仕事をするときに、
 誰を呼ぶか(p175)


・秋元 不器用な人が成功するんだよね。
 不器用な人がトンネルを掘り始めたら、
 そのトンネルしか掘らない・・・
 自分にはこれしかないって
 信じることじゃないのかな(p190)


・秋元 とにかく、おもしろく生きたい。
 毎日興味あることだけをやって、
 終わりたい。30だろうが40だろうが50だろうが、
 誰もが、やりたいことをやるだけの
 時間しかないと思うんだよ。だけどみんな、
 やりたくないことまでやろうとする(p227)


・秋元 『象の背中 』を書いたときに、
 余命半年と言われたら、
 僕はどうするかなと考えたけど、僕は今、
 毎日好きなことをやってるから、たぶん、
 そのままの日常を続けるなと思った(p232)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


天職 (朝日新書)
天職 (朝日新書)
posted with amazlet at 17.08.17
秋元康 鈴木おさむ
朝日新聞出版 (2013-06-13)
売り上げランキング: 183,454

【私の評価】★★★★☆(88点)

[Amazon.co.jpで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

第1章 九八%は「運」で決まる
第2章 「好奇心」を育てる
第3章 「汗」をかくしかない
第4章 「才能」は誰にでもある
第5章 「夢はかなう」は本当か?
第6章 「天職」との出合い方


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)