「「稼げる男」と「稼げない男」の習慣 」松本 利明

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

「稼げる男」と「稼げない男」の習慣 (アスカビジネス)

【私の評価】★★★★☆(81点)

[Amazon.co.jpで購入する]

[楽天ブックスで購入する]


■外資系コンサルタント会社を
 渡り歩いた著者が教える
 組織で出世するコツです。


 組織で認められるコツは、
 評価する人の期待を
 少しだけ上回ること。


 完璧な仕事を目指す
 必要はないのです。


・稼げる男は相手の期待を「少しだけ」上回り、
 稼げない男は「完璧」を目指す(p28)


■社内の評価は自分がするのではなく、
 主に上司が行います。


 まずは、上司に認められること、
 上司から可愛がられることが
 大前提なのです。


 その上で、仕事で安定した結果を出し、
 周囲からの悪い評判がなければ、
 出世する可能性は高まるのでしょう。


・「アイツなら、いい結果を出してくれるだろう」
 「彼ならやりきれるはずだ」というような期待を
 周囲に抱かせられる人が選ばれるのです(p66)


■実際に組織の中で仕事をしてきた人だな、
 と感じました。


 外資系コンサルタント会社と
 日本の会社では若干の違いは
 あると思いますが、
 違和感はありません。


 松本さん、
 良い本をありがとうございました。

───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・稼げる男は上司を「勝たせ」、
 稼げない男は上司に「反発する」(p92)


・稼げる男は「相手」に判断を促し、
 稼げない男は「自分」で判断する(p104)


・稼げる男は「輪を広げ」て情報を集め、
 稼げない男は「自分だけ」で
 調べようとする(p116)


・「ソラ」は今の状況・事実、
 「アメ」はその状況下では何が起きるか・
 何が問題になるか、
 「カサ」は問題に対処する打ち手や
 行動を指します(p126)


・稼げる男は期待値が「低く」、
 稼げない男は期待値が「高い」(p32)


・稼げる男は「真っ先」に発言し、
 稼げない男は「最後」に発言する(p52)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


「稼げる男」と「稼げない男」の習慣 (アスカビジネス)
松本 利明
明日香出版社
売り上げランキング: 122,787

【私の評価】★★★★☆(81点)

[Amazon.co.jpで購入する]

[楽天ブックスで購入する]


■目次

第1章 結果を出せる「仕事」の習慣
第2章 未来を築く「キャリア」の習慣
第3章 人とつながる「コミュニケーション」の習慣
第4章 突破口を開く「思考」の習慣
第5章 心と体が変わる「生活」習慣
第6章 日々成長し続ける「働き方」の習慣


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む