「たった62円で売り上げ倍増! 「感動はがき」マーケティング 」小林 みのる

| このエントリーをはてなブックマークに追加

たった62円で売り上げ倍増! 「感動はがき」マーケティング

【私の評価】★★★★☆(84点)


■ビジネスにおいてお礼状は、
 仕事の基本です。


 最近は、電子メールで
 お礼を言うこともあるようです。


 この本では、形式的なお礼状より
 簡単な絵葉書が感動してもらえる。
 「感動はがき」を推奨しています。


・ただ美しいより
 「なにこれ?」が
 「感動はがき」(p164)


■確かに、筆文字や絵てがみは、
 目立ちますし、インパクトがあります。


 まずは、絵手紙から
 はじめてみてはどうでしょうか。


 小林さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・絵手紙の講座を受講したことが
 「感動はがぎ」に可能性を感じる
 大きなきっかけとなりました(p12)


・はがきに書く言葉は1行だけ・・
 相手に喜んでもらう絵と文字、細工の
 はがきにする(p18)


・私がよく使う言葉は
 「ありがとう」
 「出会いに感謝です」
 「お世話になります」
 「お誕生日おめでとう」
 「〇〇さん、すごいです」(p20)


・たとえば車を販売した後であれば、
 納車時に車と並んだお客様の姿を写真に撮る。
 これをはがきにしてお送りすれば、
 自然なタイミングで購入への
 感謝を伝えられます(p39)


・書くのが負担になり、
 やめてしまうようでは逆効果です・・
 3ヵ月ごとのペースで季節のたよりとして
 出すなど、自分なりのペースを
 作っていきます(p42)


・まずは3枚、3人の大切な顧客に
 「感動はがき」を出してみよう(p52)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


たった62円で売り上げ倍増! 「感動はがき」マーケティング
小林 みのる
合同フォレスト
売り上げランキング: 85,423

【私の評価】★★★★☆(84点)



■目次

序章 嫌われる営業マン・好かれる営業マン
第1章 もうお礼状を出すのはやめなさい
第2章 たった62円で優秀なセールスマンになれる
第3章 DMは"買って買って"「感動はがき」は"感謝感謝"
第4章 1枚の「感動はがき」で口ベタな人でも営業が好きになる
第5章 世界に1つだけのOnly You・マーケティング
第6章 はがき1枚で愛される人になる
第7章 「はがきを書くのが面倒くさい」という人の5つの書かない理由、書けない理由
第8章 たった10分で「感動はがき」があなたも書ける
第9章 誰かを喜ばせるためのワクワクが止まらない
第10章 「言いたいこと」を伝えるのではなく「心」を伝える


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)