「孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA―終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術 」三木 雄信

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA―――終わらない仕事がすっきり片づく超スピード仕事術

【私の評価】★★★★★(93点)


■ソフトバンクの元社長室長が教える
 ソフトバンク流仕事術です。


 ソフトバンク流を端的に言えば、
 全ての打ち手を打っていく
 断トツのスピードがすごい。


 さらに、その結果を数字で評価して、
 毎日改善していく試行錯誤が
 すごいのです。


・ソフトバンク三原則・・
 1 思いついた計画は、可能な限り
   すべて動じに実行する

 2 1日ごとの目標を決め、結果を
   毎日チェックして改善する
 3 目標も結果も、数字で管理する(p27)


■新規営業であれば、
 考えうる実施可能な
 販売促進をすべてやる。


 それぞれの効果を測定し、
 効果の高いものだけ残し、
 さらに測定していく。


 数字による結果があるから、
 正しくマーケットを知り、
 正しい判断ができるのです。


・「無料カウンセリングに来た人のうち、
 入会するのは何%か」を割り出し、
 その数値の変動も確認しました。
 もし先週は50%だったのに、
 今週は30%に下がったとしたら、
 何か原因があるはずです(p79)


■多くの新規事業を成功させてきた
 ソフトバンクと著者の実績に
 説得力のある内容でした。


 大企業では組織として
 認められにくい方法かも
 しれませんが、だからこそ
 大事な内容なのでしょうね。


 三木さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ソフトバンクは、許容できる範囲のリスクで
 できるすべてのことを、片っ端から
 やっている
からです(p23)


・考えついた方法はすぐ同時進行で試して、
 結果を検証する必要があります(p124)


・何となく分析していたことを、
 厳密に数字で見ていくことで、
 正確に物事をとらえる(p36)


・「どうして君はこの数字が答えられないんだ!」
 ある日の役員会議で、
 孫社長のカミナリが落ちました(p43)


・「ADSL事業に参入して、ますは
 1年で100万人の顧客を獲得するぞ!」
 そのために、まずモデムを100万台発注しました。
 もはや発注してしまったのですから、
 不退転の決意です。これがゴールです(p94)


・目の前の問題を「見える化」する・・
 1 問題になりそうなことをすべて洗い出す
 2 問題の洗い出しは、関係者全員で行う・・
 3 うまくいかなかった場合の
   代替案を提示する(p194)


・私は現在、人工知能を活用した
 新しい事業の準備を進めています・・
 このジャンルの本を3冊ほど購入し、
 自分にとって重要だと思うページに
 ふせんを貼っていきました(p220)


【私の評価】★★★★★(93点)



■目次

序章 なぜ高速PDCAなら超スピードで仕事が片づくのか?
第1章 高速PDCAを動かす8ステップ
第2章 月間、週間ではなく「毎日」の目標を設定する(高速PDCAの「P」)
第3章 一つひとつではなく、「同時にすべての手段」を試す(高速PDCAの「D」)
第4章 結果は「数字」で厳密に検証する(高速PDCAの「C」)
第5章 「いちばんいい方法」だけを磨き上げる(高速PDCAの「A」)
第6章 「人の力」は借りて、もっと速くなる


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


いつも応援ありがとうございます


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む