「運命の流れを変える! しあわせの「スイッチ」」ひすいこたろう、ひたかみひろ

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

運命の流れを変える! しあわせの「スイッチ」: あなたの人生、これでいいのだ! (王様文庫)

【私の評価】★★★★★(90点)


■5年間、毎日メールマガジン
 「3秒でHappy?名言セラピー」を
 書いたひすいさんの一冊です。


 5年間の1800の名言ネタから
 10冊の本ができたという。


 ひすいさんの名言は、
 どんな状況になっても
 Happyになれる名言です。


・「本当に困ったことになった・・」・・
 いまの場所に別れを告げ、
 新しい場所へジャンプするときです(p61)


■だれでも生きていると、
 悩みがあると思います。


 だれでも悩みがあるのに、
 世の中には幸せな人と
 不幸な人がいます。


 その差は、現在の状況を
 どうとらえるのか、
 ということなのでしょう。


・文豪ゲーテもこういっています。
 「人間の最大の罪は、不機嫌である
 (p114)


■センスの良い名言を
 選んでいると思いました。


 私は青森県八戸市出身ですので、
 八戸ネタがあったのも
 うれしいですね。


 ひすいさん、ひたかさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・八戸藩(現在の青森県東部)では、
 江戸時代から明治時代にかけての
 300年間に、なんと96回もの不作、
 凶作、大凶作に襲われています・・
 こんな状況にも負けず、あなたの
 ご先祖様は生き抜いてきたのです(p149)


・80年間、この地球を自由に
 旅行していいといわれたら?(p5)


・それほどかっこいいわけでもないのに
 モテる男たちはみんな、自分の名前が
 好き
だといっていました(p20)


・「お母さんの手を洗いましょう
 これは、ある化粧品会社の
 入社式当日にでる課題です。・・
 「あんなにお母さんの手が
 荒れているとは思わなかった・・」
 その事実を知ったとき、
 「お母さん、ありがとう!」という気持ちが
 自然に生じてくるといいます(p74)


・夏目漱石は、「I LOVE YOU」をこう訳しています。
 「君といたら、月がきれいですね」
 お互いに見つめ合うことが愛ではない(p126)


・李白の詩の中に、自分の座右の銘と
 なっている言葉があります。
 「天生我材必用有
 (天、我が材を生ず、必ず用あり)」
 天は自分の才能を見込んで
 この世に送り出してくれた

 だから、いつか必ず社会の役に立つのだ」
 という意味です(p41)


運命の流れを変える! しあわせの「スイッチ」: あなたの人生、これでいいのだ! (王様文庫)
ひすい こたろう ひたか みひろ
三笠書房
売り上げランキング: 92,050

【私の評価】★★★★★(90点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


■目次

まえがき 「自分を受け入れること」からすべてがはじまる!
1章 あなたの魅力を引きだす!今よりもっと!自分を好きになる12話
2章 世界の見方がガラリと変わる!いま、この瞬間に幸せになる10話
3章 人間関係に劇的な変化が!「ひとりじゃない」ことに気づく11話
4章 毎日が、奇跡の連続!「生きていること」が楽しくなる12話
5章 いま、はじめの一歩を踏み出す!「あなたの夢」を必ずかなえる16話




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む