「不良在庫は宝の山」竹内 唯通

| このエントリーをはてなブックマークに追加

不良在庫は宝の山 (マイナビ新書)

【私の評価】★★★☆☆(78点)


■売れない商品も、工夫次第で売れる!
 というノウハウを学ぶ一冊です。


 商品が悪いから売れないのか、
 マーケッティングが悪いのか。


 実際に、売れない商品を
 売ってしまう人がいるのですから、
 工夫次第で売れるということでしょう。


・ジャパネットたかた・・
 「さらに、おまけがこんなにたくさん」が、
 バンドル販売です。(p150)


■面白いのは、
 売れない商品の事例でしょう。


 名前を変えたらバカ売れ。
 パッケージを変えたらバカ売れ。
 有名人が使ったらバカ売れ。


 こうしてみると、
 いかに試行錯誤が大事か
 わかります。


・森永ミルクキャラメル・・
 一粒五厘でバラ売りしていました・・
 ブリキ缶入りのキャラメルを販売・・
 バラ売りの二倍の価格・・
 1914年・・紙パッケージの
 「ポケット用紙サック」が完成(p37)


■このメルマガも
 まだまだ工夫ができそうです。


 タイトルを変える。
 有名人に読んでもらう。
 別のチャンネルで露出する。


 うまくいく、いかないは別として
 試行錯誤してみます。


 竹内さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・不良在庫の本質は、一言でいうと、
 「お客さんに、その商品の
 価値が伝わっていない」
 に集約できるのです(p50)


・影響力のある立場の会社・人からの
 紹介を得ていくことが、
 紹介販売の王道です(p70)


・茶畑オーナー制度・・
 年4回お茶をお届けします・・
 茶摘みや、毎年三回の苗木の植林を
 体験できるなどの特典を用意(p147)


・初代ウォークマンが完成しますが、
 予想に反して、発売当初は
 まったく売れませんでした・・
 アイドル歌手に・・ウォークマンを渡し・・
 ウォークマンを使っている姿が
 「明星」「平凡」「近代映画」など、
 当時の若者に人気があった
 芸能アイドル誌などに
 取り上げられます(p46)


不良在庫は宝の山 (マイナビ新書)
竹内 唯通
マイナビ (2015-06-24)
売り上げランキング: 259,928

【私の評価】★★★☆☆(78点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


■目次

第一章 不良在庫を宝の山に変えた伝説のマーケッターたち
第二章 不良在庫の本質を見極めろ
第三章 物流&販路を変えて在庫一掃
第四章 ターゲットを変えて不良在庫を宝の山にする
第五章 広告を変えて大ヒット
第六章 不良在庫を再利用して在庫一掃
第七章 不良在庫を宝の山に変えるコツ



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)