「大富豪の伝記で見つけた 1億稼ぐ50の教え」高田 晋一

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

大富豪の伝記で見つけた 1億稼ぐ50の教え (Sanctuary books)

【私の評価】★★★★☆(81点)


■1000冊以上のビジネス書から
 大富豪たちを分析し、
 ポイントを解説した一冊です。


 なんと43人を代表として
 抽出しています。


 一人当たり2ページです。


・彼らはみな、常人では
 真似できないくらい
 強烈なこだわりを持っており、
 それを愚直に体現してきたからこそ
 お金持ちになれた、
 という事実でした(p3)


■面白いのは、各項目に
 四コマ漫画が入っていること。


 「女子勉」という
 四コマ漫画を中心とした
 書評ブログをパクったのでは。


 四コマ漫画で、
 笑えるんですね。


・造花を製造する技術を盗むと、
 香港に戻ってその技術を使って
 造花を作り、大ヒットを飛ばしました
 (李嘉誠)(p102)


■成功の法則はだれもが
 知っているのだと思いました。


 あとはどう実行するのか。


 高田さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・好景気時代には勤倹貯蓄を、
 不景気時代には思い切った投資を、
 時機を逸せず巧みに繰り返す
 (本多静六)(p50)


・投資の「師匠」を見つけよう
 (ロバート・キヨサキ)(p28)


・経営者が身につけるべき4つの力として、
 「1 変革する力」
 「2 儲ける力」
 「3 チームを作る力」
 「4 理想を追求する力」
 (柳井正)(p41)


・目標を写真に撮って、
 スマホの待受画面にしよう
 (ラクシュミ・ミッタル)(p58)


・「ハッタリをかます」というクセ・・
 ウインドウズシリーズも、1983年11月に
 記者発表された時点では、
 まだ設計すらできていなかったと
 言われています
 (ビルゲイツ)(p72)


・1つでも自分より優れている点を見つけて、
 それを愚直に模倣して実行する・・
 (サム・ウォルトン)(p120)


・「目標を定め、計画を立てろ」
 「早起きしてハードに働け」・・
 「先に相手にしゃべらせて情報を集めろ」
 (マイケル・フランゼーゼ)(p139)


大富豪の伝記で見つけた 1億稼ぐ50の教え (Sanctuary books)
高田 晋一
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 1,654

【私の評価】★★★★☆(81点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


■目次

Chapter1 大富豪の「マネー」の教え
Chapter2 大富豪の「目標達成」の教え
Chapter3 大富豪の「学びと遊び」の教え
Chapter4 大富豪の「人間関係」の教え
Chapter5 大富豪の「メンタル」の教え
Chapter6 大富豪の「日常生活」の教え
Chapter7 大富豪に必ず当てはまる「7つの教え」



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む