「ビジネスで信頼される ファーストクラスの英会話」荒井 弥栄

| このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスで信頼される ファーストクラスの英会話 (祥伝社黄金文庫)

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■英語は決まり文句を
 いくつ覚えているかで
 決まりますね。


 あまり英語の本を読んでいないので、
 こうした本でちょっとだけ
 インプットしています。


■しかし、実際に使ってみないと
 記憶に定着しないかもしれません。


 必要になれば、
 必死で頑張ることでしょう。


 荒井さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・I think it's about time to make a start.(p.71)


・I didn't catch your name. Would you repeat it, please?(p.81)


・I should have thought more carefully.(p.143)


・The price needs to be negotiated.(p.145)


・Unfortunately I can't make it today.(p.163)


・Shall we have a drink tonight?(p.169)


・Are you absolutely convinced?(p.173)


・The presentation was not up to scratch.(p.177)
 プレゼンテーションは期待どおりではなかったね。


・Excuse me, could you let me pass?(p.185)


【私の評価】★★★☆☆(70点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


■目次

はじめに 本書の使い方
PART1 まずは基本の30フレーズ 
PART2 ビジネス現場で役立つ30フレーズ
PART3 実力が身につくラスト30フレーズ




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)