「若者はなぜモノを買わないのか」堀 好伸

| このエントリーをはてなブックマークに追加

若者はなぜモノを買わないのか (青春新書インテリジェンス)

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■ネットが常識の世代が
 増えています。


 そうした若い人は、
 この世の中をどう見ているのでしょうか。


 やはり情報収集は、
 ネットが中心のようです。


■それも一般の人からの情報を
 活用しているのが特徴。


 いわゆる広告や宣伝を
 信用していないのですね。
 

 堀さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・インターネットを介して旅を味わってみたら
 "行ったような気になって満足したので、
 必ずしもリアルは必要ではない"
 という発想がある(p8)


・自分好みの情報を発信している
 ユーザーを徹底的にフォローして、
 情報を集めます(p67)


・スマホでほしい情報を集めます。
 その際、チェックするのは
 「そのジャンルではネットで有名な一般人」
 「より自分のプロフィールに近い一般人」(p68)


・シンプルにモノの紹介だけするアマゾン、
 買って買っての宣伝がすごい楽天(p115)


若者はなぜモノを買わないのか (青春新書インテリジェンス)
堀 好伸
青春出版社
売り上げランキング: 5,714

【私の評価】★★★☆☆(70点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


■目次

第1章 「若者はモノを買わない」論のウソ
第2章 "買わない世代"のリアル
第3章 「シミュレーション消費」という落とし穴
第4章 若者が"買ってくれる"新しい売り方




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)