「夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え」水野敬也

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

夢をかなえるゾウ3

【私の評価】★★★★☆(88点)


■相変わらず、するどい成功法則と、
 濃いおじさんギャグで
 笑わせてくれるガネーシャでした。


 今回の育成対象は、
 彼氏とお金と海外旅行を夢見る
 普通のOLです。


 悪のブラックガネーシャと
 神様の地位を賭けて
 商売の上手さで勝負します。


 悪のブラックガネーシャは、
 心理学のテクニックを使って
 売上を増やしていきます。


・[黒ガネーシャの教え]
 希少価値を演出する
 あえて自分の不利益になることを言って
 信用してもらう
 周囲の人間関係を断つ


■一方、ガネーシャの教えは、
 正攻法です。


 お客さんの感動するもの、
 喜ぶものを考え、
 できることを行動していく。


 うまくいっている人から学ぶ


 そして、その思いを
 ストーリーの中で伝えていくのです。


・もちろん、最初はしんどいかも分からんで。
 でも、しんどいのを通り越したら、
 その向こうにはめっちゃ楽しいことが
 待ってんねん。(p58)


■やっぱり笑いは
 世界を救うなあ~と
 思いながら読みました。


 成功法則もこうした
 笑いの中で使ってもらうと
 幸せでしょう。


 水野さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・夢をかなえたいのなら、
 それ相応の『痛み』が必要である(p35)


・自分がなんとなく見てるテレビ、
 なんとなくやっているゲーム、
 ほんまに欲しいもんなんか?(p54)


・本気で夢かなえよう思たら、
 乗り越えられへんように思える
 しんどいことも出てくんねん。
 でも、そういう困難を自分にとって
 プラスととらえられるか、それが
 勝負の分かれ目やねんで(p69)


・自分らは何かを始めるとき、
 いきなり自己流でやろうとするやろ。
 せやからうまいこといかへんねん。
 まず大事なんは、本でもインターネットでも
 何でも使て『うまくいっている人
 のやり方を調べる』ちゅうことや(p89)


・何かをマスターしたいと思たらな、
 空いた時間は全部そのために使う
 くらいの勢いでいかなあかん。
 極端やと思うかもしれへんけど、
 むしろその『極端さ』が必要やねん(p91)


・天才画家のゴッホくんおるやろ?・・
 あの子はテーマを決めたら、まず最低
 三枚は絵を描くて決めてたんや。・・
 せやからあんだけすごい作品
 残すことができたんや(p126)


・クレオパトラちゃんが
 教養を身につけられたんはな、
 『何でもやってみる女
 だったからなんや(p128)


夢をかなえるゾウ3
夢をかなえるゾウ3
posted with amazlet at 16.10.07
水野敬也
飛鳥新社
売り上げランキング: 3,039

【私の評価】★★★★☆(88点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む