「破天荒! サウスウエスト航空 驚愕の経営」ケビン フライバーグ ジャッキー フライバーグ

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

破天荒!

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■LCC(ローコストキャリアー)の
 開拓者ともいえるワウスウエスト航空の
 歴史を書いた本です。


 同社のはじまりはテキサス州の
 ヒューストン、ダラス、サンアントニオの
 移動に困っていた企業家が
 航空会社を作ってしまったというもの。


 もちろんはじめは
 まったくうまくいきませんでした。


・サウスウエスト航空が通常運賃を
 低価格に抑えるという方針を打ち出すまで、
 航空業界は足並みをそろえて、民間航空委員会の
 認可を受けた均一の高い運賃をとっていた(p46)


■サウスウエストが格安運賃を打ち出したのも
 厳しい競争で打ち勝つためです。


 低料金だし、金がないから
 食事は出さない。


 同じ機体で何度も短時間で
 何度も往復するわけです。


 あとはユーモアのセンスが
 良いのでしょうか。


 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・他の航空会社が巨大なハブ空港を次々と
 設けているときに、サウスウェスト航空は
 短距離運航に専念していた。
 そして高価な食事を提供するかわりに、
 客室乗務員がとっぴなイベントを
 展開していたのである(p16)


・10分間ターン(地上要員が飛行機の出発準備を
 10分以内に完了すること)・・・
 ラードンがフランクリンに
 「10分でできるんですか?」と聞き返すと
 「できるとも!」という答えが返ってきた(p53)


・サウスウエスト航空が購入する航空機は、
 ボーイング737型に限定・・
 第一に訓練が単純化できる・・
 737だけを知り尽くせばよい(p78)


・1978年に会長に就任したケレバーは人材部を設置し、
 ユーモアセンスのある従業員を
 採用するという方針で臨んだ。
 「空の旅は思い切り面白くなくては!」
 というのが彼の口ぐせだ(p88)


・従業員にほかの人たちの仕事を理解させる
 ことによって、学習の機会を広げている・・
 「最前線計画」・・・
 パイロットがランプ要員の仕事に
 参加するというものだ・・(p147)


破天荒!
破天荒!
posted with amazlet at 16.11.09
ケビン フライバーグ ジャッキー フライバーグ
日経BP社
売り上げランキング: 124,066


【私の評価】★★★☆☆(74点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


■目次

とっぴな発想決めるのはあなただ
ゴリアテとダビデの対決―飛び立つための戦い
激化する戦い―競争がもたらした変革
一匹狼の登場―サウスウエスト航空の個性
厳しい制約の中で―目標を明確に利益を追求
「プロフェッショナル」はお断り―資質を採用し、能力を育てる
官僚主義をぶっ飛ばせ―謙虚に考え、素早く動け
経営者の立場で行動する―疑問を持ち、結果を考える
熱狂的な学習―いつもフレッシュに伸び伸びと
失敗を恐れるな―創造性豊かに発想を転換〔ほか〕




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む