「人生が変わる感謝のメッセージ」中山 和義

| このエントリーをはてなブックマークに追加

人生が変わる感謝のメッセージ

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■著者の中山さんは、
 テニススクールの経営者として
 部下の仕事に不満でした。


 どうして言われたことも
 できないのだろう。


 どうして自分の気持ちが
 わからないのだろう。


 イライラする日が続きました。


・自己主張では人は動かせないし、
 自己主張をすればするほど、
 自分がイライラする(p21)


■心理カウンセラーの先生に
 相談してみると、 
 原因は自分にあるという。


 相手をどうしたらいいか相談したら、
 自分をどうにかしなさいと
 言われてしまったのです。


 その後、その先生の心理学教室で、
 自分の本当の気持ちと
 感謝の言葉を伝える
ことが大事と
 学びました。


 そしてそれを実践してみると、
 職場も家庭も雰囲気が
 だんだんと変わってきたのです。


・本当にひどい子どもたちなんです。
 どうすれば言うことを聞かせることが
 できるのでしょうか?・・
 「子どもたちにお願いしてみれば
  いいんじゃないですか?
  掃除をしてくださいと頼んでください」(p25)


■本当の気持ちを伝えるということの、
 難しさと大切さがわかりました。


 本当の気持ちとは、
 自分でも分かっていないことが
 多いのかもしれませんね。


 中山さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・言えなかった自分の気持ちを自己開示してから、
 話を聞いてもらったことに対して
 「感謝のメッセージ」を伝える
ことによって、
 相手に何とか助けてあげたいという
 強い気持ちが生まれます(p55)


・人の期待にある程度、応えようとするのは
 悪いことではありませんが、その気持ちが
 強すぎると自分が本当に大切にしないと
 いけないことを見失ってしまう(p110)


・事業に悩んでいるときに友人から、
 「鹿児島の知覧にある平和記念館にいくといいよ」
 と言われて、言って驚きました(p133)


・私の場合には毎週、月曜日の午前中に
 1時間ぐらいかけて、1週間の計画を立てています・・
 自分の果たさないといけない役割を考えて、
 それぞれの予定を立てていきます(p144)


・トラウマとなっている過去の体験を
 自分で探し出すのは簡単ではありません。
 ショックの大きかった出来事ほど
 脳が忘れようとするからです(p102)


人生が変わる感謝のメッセージ
中山 和義
大和書房
売り上げランキング: 293,648

【私の評価】★★★☆☆(74点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

第1章 なぜ人は思うとおりに動いてくれないのか
第2章 相手に心を開くということ
第3章 なぜ感謝の心を伝えられないのか
第4章 「本当の自分」でつき合えばいい
第5章 感謝のメッセージを伝えよう
終章 大切な人と大切な関係を築く6つの約束



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)