「47原則―世界で一番仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか?」服部 周作

| コメント(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加

47原則―――世界で一番仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか?

【私の評価】★★★★☆(87点)


■マッキンゼーの服部さんが独自に作っていた
 仕事のルールブックを市販したものです。


 一つひとつは多くの書籍に書いてある
 ようなものです。


 しかし、本人の経験から
 導きだされた原則は
 なぜか説得力があるのです。


・経営幹部クラスの人たちに一瞬で
 好印象を与える方法があります。
 過不足ない内容で短く回答すること(p10)


■仕事の評価の差は
 ほんの些細な差である、
 と言われます。


 そうした些細な差が
 47個積み重なると、
 とてつもない大きな差となる。


 服部さんがこのルールブックを 
 書いて自分をチェックしていたのも、
 そうした積み重ねの秘密を
 知っていたからなのでしょう。


プレゼン冒頭の3文は暗記する・・
 それらしく振る舞う(p126)


■間違いなく服部さんの原則は、
 効果的です。


 なぜなら、一つひとつは
 簡単だからです。


 服部さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・肝心なのは、最初は簡単に達成できるような
 「極めて"低い"ゴールを設定すること(p9)


・いかにうまくやるか、より、
 最悪の結果を考える・・・
 「誰と話をするべきか」、また、
 「具体的にどんなステップをとれば効果的か」
 という点についても考えてください(p55)


・気分をリセットする時間をもつ・・・
 私の場合は、ランニングが
 合っています(p96)


・次の質問を誘発するうまい聞き出し方(p114)


・ノーの代わりにイエスを使う・・
 「ノー」と言わず、その代わりに
 「提案型の質問」をすることです(p118)


・中途半端なアウトプットは見せない・・
 アウトプットはあなたの今後の評判と
 密接な関係にある(p124)


・「4マス方式」To-Doリスト・・
 【現在の仕事‐[今日の日付]】
 【今週の新たな業務】
 【プライベート(特に"運動")】
 【新たな学び】(p185)


・会議は大小を問わず
 議題リストを必ず準備する(p202)


・数値化されたインパクト・・
 インパクトを算出した仮のスライドも
 2~3枚ほど無理にでも作ったおきましょう(p215)


47原則―――世界で一番仕事ができる人たちはどこで差をつけているのか?
服部 周作
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 420

【私の評価】★★★★☆(87点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

第1章
■先手を打つ
原則1 きつい仕事は午前中に片付ける
原則2 すべての問いに30秒以内で答える
原則3 アウトプットをイメージする
原則4 前半戦が勝負の分かれ目、序盤に全力を注ぐ
原則5 小さなサインを見逃さず、大きな成果を上げる
原則6 本当に重要なポイントを見逃さない
■平常心を保つ
原則7 ストレスのある時ほど笑う
原則8 自分の限界を超える
原則9 常に最悪の事態を想定する
原則10 フォローアップを始める
原則11 仕事の依頼を冷静にかわす
■多面的に捉える
原則12 柔軟な発想で情熱を捉える
原則13 目標にできるロールモデルを探す
原則14 目標は野心的に。行動は計画的に
原則15 自分なりの活力源を必ず把握する
原則16 ジョギングなど気分をリセットする時間をもつ

第2章
■コミュニケーション上手になる
原則17 コミュニケーションは手短に
原則18 難しい質問に答える前に3秒の間をとる
原則19 自分から話すより、聞き役に徹する
原則20 ノーの代わりにイエスを使う
原則21 中途半端なアウトプットは見せない
原則22 プレゼンテーション冒頭の3文は必ず暗記する
■共感する
原則23 真っ先に相手とつながる共通の話題を見つける
原則24 励まされる人ではなく、励ます人になる
原則25 常に相手の良い面を見つける
原則26 チームメンバーの人生の転機やプライベートな面を知る
原則27 利用価値があるものではなく、頼りになる個人として尊重する
原則28 毎週、面白い人たちと食事に行く
■チームメンバーへの思いやりを持つ
原則29 チームメンバーをしっかり評価する
原則30 やりがいのある仕事を割り振る
原則31 コーチングを通じてフォロワーを増やす
原則32 フィードバックはポジティブに!
原則33 アシスタントを大切にしよう

第3章
■生産性を極限まで高める
原則34 ToDoリストを4つに分類する
原則35 プロセスよりも結果に目を向ける
原則36 メールは5Dルールでどんどん処理する
原則37 会議の主旨を前もって把握する
原則38 ミーティングには必ず議題リストを準備する
原則39 できるだけ早く発言する
原則40 ごくシンプルな6種のプレゼン・ツールを作る
原則41 最新情報を共有する仕組みを作る

第4章
■持続的な成長を実現する
原則42 知識とツールは惜しみなく他人に与える
原則43 物理的な不便や心配事を解消する
原則44 踏み込んだ質問で相手の答えを引き出す
原則45 効率的に要点をメモする
原則46 新たな人生に対する心構えを持つ
原則47 リーダーに必要な資質を認識する

第5章
■リーダーを際立たせる卓越した思考力




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメント(1)

いつも本をご紹介下さり、ありがとうございます。


今日の本の紹介を見て思うのは、
素晴らしい本は、目次において出し惜しみせず、
本の内容を要約して簡潔に伝えている事です。


伝えたい、知ってほしい、読者の役に立ちたい!という、
著者の声が聞こえるかのようです。


いつもありがとうございます。
次号も楽しみにしています。


(成功の種を何年も何年も繰り返し繰り返しメールを通じて蒔いて頂いたおかげで私の畑でも芽がでました。
 スクワットを3週間連続で継続でき、体脂肪率12.8%になりました。
 フットワークが軽くなったので、子供と一緒に早朝ランニングも始めました。)

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む