「人として真価が問われるこの一瞬この場面で、この「ひと言」が言える人」中島孝志

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

人として真価が問われるこの一瞬/この場面で、この「ひと言」が言える人

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■英語は、場面に合わせた
 回答パターンを覚えていくと
 だいたい会話になるらしい。


 同じように日本語でも、
 だいたい話すパターンが
 決まっているのではないでしょうか。


 問題は、どういった
 パターンを持っているのか、
 ということです。


・自分が先に出世したとき・・
 「運がよかっただけです」(p30)


■ちょっとした一言で、
 誤解を受けることもある。


 ちょっとした一言で、
 相手に感銘を与えることもある。


 コミュニケーションの難しさは、
 こうした一言にあるのでしょう。


・上司の言うことがコロコロ変わるとき・・
 「すぐにやります!」・・
 「前に聞いていたのは○○だったのですが、
  どちらをやればよいのでしょうか?」と、
 直接的に聞くのもよいでしょう(p49)


■この本では、プラスの言葉、
 マイナスの言葉まで、
 著者が経験した「ひと言」を集めています。


 これらがすべて正解ではないでしょうが、
 自分なりの「ひと言」の
 パターンを作りたいものです。


 中島さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・同僚が自分より先に出世したとき・・
 「おめでとう!よかったな」(p14)


・初対面の人とうちとけたいとき・・
 「どちらから来られたのですか?」(p96)


・同僚が理不尽な責めを受けているとき・・
 「その考えはよくわかります。
  ただし、・・(p16)


・同僚に苦言を呈するとき・・
 「らしくないね~」(p24)


・自分が失敗したとき・・
 「ムッチャくやしー!」・・
 重要なことは、「今度こそ」と、
 次の一手を打ち出すことなのです(p36)


・電車やタクシー待ちなどで、割り込みされたときに、
 あなたはどのような"ひと言"をかえますか?・・
 その女性は、若者にこう言いました。
 「あなたも、お急ぎなんですね」(p99)


・電車の席を二人分占めている人がいるとき・・
 「恐れ入りますが、席を詰めて
  いただけませんか?」」(p108)


・親が早く孫の顔を見たいと言ったとき・・
 「楽しみに長生きしてね」(p136)


【私の評価】★★★☆☆(74点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ

■目次

第1章 学歴なし・コネなしの私が、1億円を稼ぐようになるまで
第2章 なぜ不動産投資でなければダメなのか
第3章 不動産を購入することで事業を加速する
第4章 成り上がり「成功脳」をつくる9ヶ条
第5章 大家業はコミュニケーション力がモノをいう
第6章 【東北大家座談会】地方投資で成功するための鉄則
(著者と、中村一晴さん、菅原久美子さん)



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む