「野村セオリー絆」野村 克也 野村 沙知代

| このエントリーをはてなブックマークに追加

野村セオリー―絆

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■人間関係を重視しなかった野村さんは、
 つまらないスキャンダルで現役を引退し、
 解説者、講演家として活動しました。


 そうした中で、野村さんを変えたのが、
 人との出会い読書です。


 人との出会いによって、
 本を読むようになった。


 そして、生き方の基準が
 読書によって定まったのです。


・なによりも草柳さんにすすめられて
 本を読むようになったことが、
 私という人間を変えた
 最大の要因であったように思う(p65)


■自分の生き方の軸ができたことで、
 それに野球の技術論が加わり、
 コーチや監督として声が
 かかるようになりました。


 想いと技術。
 情と理


 理屈で人は納得しても
 動かないのです。


・何を言うにしろ、
 その言葉の根底には
 「信頼しているんだぞ」という
 気持ちがなければならない(p36)


■野村さんにも挫折があったのが、
 印象的でした。


 そして、人との出会いで、
 挫折も良い経験となるということが
 分かりました。


 私も人との出会いを
 探さないとなあ~。


 野村さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・どういう人と出会うかによって
 その人の運命が決まってくるとよく言われるが、
 そのとおりである(p87)


・人は他人に認められることではじめて
 自己を実現することができる・・
 思慮分別を書いたような軽薄な言動が、
 そのままその人の評価となってしまう
(p97)


・人間にとって、
 何が一番つらいことなのか。
 それは無視されることである。(p36)


・私が現役選手のころは、
 「優勝して監督を胴上げしよう。男にしようぜ」
 と言い合ったものである。
 今、そういった言葉を聞くことはほとんどない(p43)


・監督から言われるひと言が
 ものすごくいい勉強になったり、
 逆に気持ちが腐ってしまうことがあった(p35)


・私が監督としてキャッチャーに
 要求する最大のものは、
 「根拠のないサインは出すな
 ということである(p72)


野村セオリー―絆
野村セオリー―絆
posted with amazlet at 15.05.21
野村 克也 野村 沙知代
海竜社
売り上げランキング: 904,563

【私の評価】★★★☆☆(79点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

野村セオリー チームプレーの絆
野村セオリー 出会いの絆
野村セオリー 野球人生の絆
野村セオリー 夫婦の絆
野村セオリー 家族の絆
野村克也&沙知代対談
「縁」を愛によって「絆」に育てるのが人生だ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)