「マンガでやさしくわかるNLP」山崎 啓支

| このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガでやさしくわかるNLP

【私の評価】★★★★★(90点)


■NLPとは、
 課題解決や目標達成に役立つ
 実践心理学です。


 心理学というとテクニックと
 思いがちですが、
 実際には「気配り、心配り」と
 似ています。


 人の心にフォーカスして
 効果的に人間関係を
 構築するのです。


・コミュニケーションにおいては
 「話す能力」よりも「関係を作る能力」の方が
 はるかに重要だということです(p122)


■NLPでは
 「真実」は変えることはできませんが、
 その「意味」を変えることはできる、
 と考えます。


 もし、あなたが職場で

 「そんなこともできないんですか」

 と言われたとしましょう。


 その事実から落ち込むのか
 それとも、自分の夢実現のための
 神様の与えてくれた試練
と考えるのか。


 その経験をどうとらえるのか
 考え方ひとつで
 感じ方は変わるのです。


・人間は常に実体のないイメージに
 苦しんでいる(p76)


■業績不振に悩む新米店長が
 成長するストーリーを通じて
 NLPをわかりやすく理解できる
 一冊だと思いました。


 マンガを使うのは、
 これからのトレンドに
 なるのではないでしょうか。


 山崎さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「意識(頭)」で決意したことでも、
 「無意識(身体感覚)」が
 逆の方向に進もうとしている場合、
 それを我慢し続けることは非常に難しい(p32)


・コミュニケーションの成否は
 言葉を深く受け取ってもらえるかどうかで
 決まる(p122)


・ラポール(お互いの心が開かれた状態)を作るには、
 相手と自分に共通している部分を発見し、
 それを相手にわかりやすく示すことが有効(p134)


・内面の思いや考えは必ず表面に現れる(p140)


・テニスの腕前を上達させたいのなら、
 通常の練習だけでなく、プロのテニスプレーヤーの
 ビデオを何百回も見るべきです。
 ビジネスで成功したいならカリスマ経営者のそばで
 仕事をしてその行動をつぶさに観察すべきです(p168)


・「自分自身」は良い悪いは一切ない
 独自でかけがえのない存在(p230)


マンガでやさしくわかるNLP
山崎 啓支
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 7,683

【私の評価】★★★★★(90点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

プロローグ NLPとは?
Story0 新米店長・舞、NLPと出会う
Part1 プログラムを修正する
Story1 小さな箱から抜け出す魔法のワザ
Part2 信頼関係を作る
Story2 店のみんなと距離を縮めるには?
Part3 新しいプログラムをインストールする
Story3 「言いたいこと」が言える人になる!
Part4 リーダーとして最も大切なこと
Story4 本当に舞が作りたかった店って?


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)