「SEからコンサルタントになる方法」北添 裕己

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

SEからコンサルタントになる方法

【私の評価】★★★★☆(84点)


■システムエンジニア(SE)から
 コンサルタントとなった著者が教える
 プロジェクト管理のコツです。


 システムエンジニアが
 プログラムを組むとすれば、
 コンサルタントはプロジェクトを
 管理します。


 管理するとは、
 一定の予算と人員と期間内で、
 一定の品質で目標を達成することです。


・私の経験上、プロジェクトマネジメントが
 きちんとできない人間が経営戦略を
 立案できたことはありません(p86)


■プロジェクトは、
 計画段階から実施段階に入ると、
 進捗管理が必要となります。


 進捗管理者は、進捗状況と今後の予定、
 問題点と対処方法を
 プロジェクト・マネジャーに報告する。


 そして実際には、プロジェクトでは
 様々な課題が出てきます。


 課題解決のポイントとしては、
 後に引きずらないよう課題共有のスピード化、
 上位へ相談するルールを決める、
 起こりうるリスク分析・評価も行うなど、
 多層的に仕組み化されていると感じました。


・1作業の節目においては、関係者で
  必ず課題の洗い出しを行なう。
 2洗い出した課題の「解決策の草案」「責任者」
  「課題解決」を速やかに割り当てる

 3・・「課題」と「実行すること」に分類し、
  課題表で管理する。
 4期限超過した課題は直ちに業務責任者と期限を再設定し、
  解決策の素案作成を指示する(p132)


■複雑な課題に対応できる人ほど、
 給料も高く、課題とストレスも
 高いのだと思いました。


 いや、それはストレスではなく
 楽しみであるという人は、
 コンサルタントを目指すべきだと思います。


 それが可能であれば、コンサルタントは、
 プロジェクト参加者全員を
 幸せにできる仕事なのです。


 北添さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「話3分の1の法則」・・・
 「今日絶対終わらせようと思って
  リストアップした作業タスクは、
  だいたい3分の1くらいしか終わらない」(p58)


・進捗報告書であれば、
 私は「進捗会議終了後すぐ」に
 次回の報告書をその時点の予測で
 書き始めています(p68)


・オリエンテーションで新メンバーに覚えてもらう項目
 基本項目・・役割と想定成果、・・
 スケジュールと重要マイルストーン・・
 暗黙の了解・・活動するための心得・・(p110)


・進捗報告書のフォーマット・・
 チーム名・・タスク名・・今週実績/来週予定・・
 問題点・・対処法・・上報(※)
 ※リーダーが、マネジメントミーティングで
 付議が必要と判断した場合、○をつける(p115)


・課題を適切な期限で検討・解決して
 処理していくためには「リソース」が
 非常に重要になります。そのため、
 リソースの不足・配置不備などの課題を
 優先して片付けていないと、種々の課題は
 検討されずに放置されかねません(p132)


・プレゼンテーションスキル・・・
 会話の中では、たとえ不利な質問であっても、
 相手の質問を無視してはなりません。
 相手に質問されたら、話の途中でも
 即座に中断して応答しましょう(p142)


・メモをとり、要点を途中で復唱・確認したら、
 最後に必ず「聞き取ったことの要点」「自分の宿題」
 「相手の持ち帰り事項」「期日」を確認
(p145)


SEからコンサルタントになる方法
北添 裕己
日本実業出版社 (2008-02-10)
売り上げランキング: 47,993

【私の評価】★★★★☆(84点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

1章 コンサルタントのことを知っていますか?
2章 コンサルタントになるための基礎力・考え方
3章 短期間で最大の成果を上げるマネジメントスキル
4章 案件を勝ち取る提案力と営業力
5章 コンサルタントの報酬体系と採用試験対策


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む