「フリーランスのための一生仕事に困らない本」井ノ上 陽一

| このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランスのための一生仕事に困らない本

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■フリーランスというと
 自由なイメージがありますが、
 実際にはどうなのでしょうか。


 著者は、税理士事務所、
 IT企業で働いた後に独立。


 独立当初は、
 自由のために独立したにもかかわらず、
 食べるために嫌な仕事も
 引き受けていたそうです。


・私は独立しました。・・・
 嫌な仕事でも、嫌な人でも、すべて引き受けなければ
 いけないことに愕然としました。
 焦れば焦るほど、いい仕事はとれません(p3)


■著者が大きく意識改革したのは、
 大口顧客から契約を解除されたときです。


 それまで嫌々ながらやっていた
 大口顧客に切られたのです。


 著者はショックを受けるよりも、
 逆に安堵したといいます。


 これからはやりたくて儲かる仕事だけ
 やっていこう!
と決断できたのです。


・◎「やりたくて儲かる仕事」を狙う(p22)


■フリーランスとは、
 ビジネスの荒野で自分の力だけで
 勝負する世界です。


 自分の得意なところを鍛えつつ、
 弱いところでは勝負しない。


 そうした自己規制がしっかりできないと
 厳しいのだと思いました。


 井ノ上さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「もっと仕事をすれば良かった」と思って
 亡くなることはそうありません。
 「もっと家族と過ごせば良かった」
 「もっと遊びに行けば良かった」と
 悔いることが多いと聞きます(p35)


強みを2つ以上かけ合わせる・・・
 強みをかけ合わせ、自分だけの、
 自分にしかできない仕事を作る(p48)


・本業に限らず、「相談されること」
 「質問をよく受けること」が
 あなたの強みと言えるでしょう(p46)


・メニューを作り、定価を示す(p78)


・請求書+振込(またはクレジットカード)で
 代金を受ける・・・支払期限を明記すべきです・・
 消費税もしっかり請求する(p184)


・法人化・・・
 売上が1000万円を超えれば検討(p222)


フリーランスのための一生仕事に困らない本
井ノ上 陽一
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 10,916

【私の評価】★★★☆☆(70点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


■目次

第1章 「一生食うためのルール」8つのポイント
第2章 「あなたにしかできない仕事」をたくさん作ろう!
第3章 やりたい仕事が飛び込んでくる! 「自分メディア戦略」
第4章 プロフェッショナルフリーランスの「お金の活かし方」
特別付録 もう人任せにしない! 確定申告のやり方


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

googleのお薦め

>月別(2002年7月~)