「まんがでわかる7つの習慣」フランクリン・コヴィー・ジャパン

| このエントリーをはてなブックマークに追加

まんがでわかる 7つの習慣

【私の評価】★★★★★(93点)


■私が本を読み始めるきっかけとなった
 あの「7つの習慣」のまんが版です。


 なにせ「まんが+ストーリー」ですから、
 「7つの習慣」のわかりにくい理論が、
 すーっと心に入ってきます。


 まずは、主体性を持つことですね。


・主体的でない人は仕事のミスも、
 異性にフラれるのも、
 何でも他人のせいにする(p44)


■この「まんが」を読んで、
 自分は、第4の習慣で
 足踏みをしていたことがわかりました。


 まず相手を理解し、そして理解される。

 WinWinを考える。

 「そうだよな。君の気持ちわかるよ。・・
 と相手を受け止める


 こうしたことをわかっているつもりで、
 実際には「いや・・・」「でも・・・」と
 できていないケースが多いと気づきました。


言葉の「正しさ」では人の心は動かない・・・
 気まずい関係の人がいたら、 
 「相手に自分はどう見えているのか」
 を考えてみよう(p134)


■知っているのと、
 理解し体得しているのには、
 大きな差があるとわかりました。


 実践しかない・・。
 やってみるしかない・・。
 そういうことなのでしょう。


 「7つの習慣」を見つめなおす
 きっかけになる良い本だと思いました。
 ★5とします。


 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・お互いに納得できる「第3の案」は
 必ずある(p150)


・人間にとって「成功」って何だろうか(p164)


・第5の習慣
 まず理解に徹し、
 そして理解される(p115)


・大切なのが、自分の
 「信頼口座」の貯えを増やすこと(p114)


・共感による傾聴で相手の心を開く・・・
 「つらいね」「楽しいね」など相手の感情を
 自分の言葉で置き換えるあいづちを打つ(p133)


・家庭でも職場でも、人に仕事を委ねれば、
 自分のエネルギーや時間を他の活動に
 注ぐことができる(p92)


まんがでわかる 7つの習慣

宝島社
売り上げランキング: 91

【私の評価】★★★★★(93点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


■目次

「7つの習慣」の前に意識すること
問題の見方を「インサイド・アウト」に変える
第1の習慣 主体的である
第2の習慣 終わりを思い描くことから始める
第3の習慣 最優先事項を優先する
第4の習慣 Win‐Winを考える
第5の習慣 まず理解に徹し、そして理解される
第6の習慣 シナジーを創り出す
第7の習慣 刃を研ぐ


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)