「商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる」宗像 淳

| このエントリーをはてなブックマークに追加

商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる

【私の評価】★★★☆☆(70点)


■インターネットの世界も成熟してきて、
 本当に価値のある情報のあるサイトが、
 人を集めます。


 人が集まると物が売れる。
 よい時代が来たと思います。


 この本では、そうした優良コンテンツで
 成功した事例がたくさんあり、
 参考になります。


 宗像さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・NECが運営するビジネスメディア「WISDOM」は、
 10年間で70万人の会員を集めた(p82)


・「ごはんを食べない幼児たち~その原因と対策」といった
 実践的な内容のハウツー記事や
 「夫婦喧嘩が子供に与える影響」などといった
 啓発的なコラム記事など・・babytopia(p90)



【私の評価】★★★☆☆(70点)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

Introduction 「コンテンツ」で共感を得る「マーケティング」
1 商品を売らない8つの理由
2 事例編 商品を売らずに、本当に成功するのか(国内事例、海外事例)
3 実践編 「商品を売るな」を、どう実践するか


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)