「一見、無能に見えても出世する人、上手く立ち回っても出世できない人」内藤誼人

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

一見、無能に見えても出世する人、上手く立ち回っても出世できない人

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■あなたの会社で出世する人とは、
 どんな人でしょうか。


 まず、最低限判断力は必要でしょう。
 そこそこの見識を持っている。


 そして、難しいことを
 部下にやらせる積極性がある。


 上司から言われたことを
 部下がいやな顔をしても
 やらせるのです。


・出世する人は
 「影響力のある人から好かれる
 出世できない人は
 「全員から好かれようと頑張る」(p24)


■なぜなら、その人を出世させるかどうかは、
 上司が決めるからです。


 ですから最低限、
 上司には気に入られる必要がある。


 一番いいのは、
 上司を出世させて
 引っ張り上げてもらうこと。


・出世する人は
 「上司を出世させようとする
 出世できない人は
 「自分が出世しようとする」(p62)


■その上で、
 敵は少ないほうがいい


 ほとんどの人は
 普通の人たちです。


 その普通の人に
 動いてもらうためにも
 できるだけ味方にする。


 足を引っ張られる
 リスクを減らすのです。


・出世する人は
 「敵まで味方にしてしまう」
 出世できない人は
 「敵は敵として接する」(p60)


■基本的には、自分の意見を積極的に発言し、
 上司と一緒に仕事に頑張ることが、
 認められる第一歩でしょう。


 あとは人柄が良ければさらによし。


 内藤さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・出世する人は
 「直属の上司には逆らわない
 出世できない人は
 「上司には常に自分の意見を言う」(p28)


・出世する人は
 「会議では"真っ先"に意見を言う」
 出世できない人は
 「だれかの後に自分の意見を言う」(p82)


・出世する人は
 「残業しまくる」
 出世できない人は
 「定時にさっと帰る」(p138)


・出世する人は
 「上司に命じられる前に、動く」
 出世できない人は
 「上司に命じられてから、ようやく動く」(p158)


・出世する人は
 「無能な人とは付き合わない
 出世できない人は
 「無能な人とも辛抱して付き合う」(p68)


・出世する人は
 「小さなことほど、徹底的にこだわる」
 出世できない人は
 「小さなことには、あまりこだわらない」(p90)


・出世する人は
 「一見、無能に見える」
 出世できない人は
 「実力もないのに有能なふりをして見せる」(p36)


・出世する人は
 「つねに読書をして、教養を高めようとしている」
 出世できない人は
 「漫画以外の本を一切読まない」(p164)


【私の評価】★★★☆☆(77点)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへblogrankings.png


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む