「20代からの独立論」公文 紫都

| このエントリーをはてなブックマークに追加

20代からの独立論 前編 (NextPublishing)

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■20代で独立し、活躍している人を
 紹介してくれる一冊。


 それぞれの人が、いろいろなきっかけ、
 人との出会いで自分の道を選んでいる。


 儲かる人もいれば、儲からない人もいる。


 会社に頼らないということは、
 自分の実力がそのまま収入になる
 世界だからです。


・ブログでの収入は、多い時で月50万円ほどになります・・
 私は年間1000冊ほどの本を買って読んでいます。
 読書量は1日3冊~10冊ほど。(イケダハヤト)(p40)


■いきなり独立は大変だと思いますが、
 大変だから伸びるのも確かでしょう。


 仕事の能力も大切だし、
 人とのつながりも大事。


 すべてが合格点でなければ、
 安定した収入は得られないのです。


 結果がダイレクトだけに、
 怖くもあり、ワクワクも
 すのでしょうか。


・フェイスブックやツイッターでの告知に
 より一層力を入れ、全国各地で地域活性化を
 テーマにした講演会やイベントを開催
 (武田昌大)(p118)


■人それぞれの人生が
 あるのですね。

 
 もっと多くの若者の話を
 聴きたいと思いました。


 公文さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


クラウドファンディングで資金集めをしようと
 試みました。・・・20万円で終わりました。・・
 1年半後に再チャレンジし、今度は101万7500円の
 獲得に成功しました(武田昌大)(p118)


・仕事の恩は、仕事で返す
 (公文紫都)(p134)


・ニューヨーク留学中に、『未来を変える80人
 僕らが出会った社会企業家」という本に出会い、
 その中で紹介されていた起業家に直接会って
 話を聞いたこと、そして世界を旅してあらゆる
 プロダクトを目にした(本村拓人)(p88)


・海外のウェブサービス事例を調べて情報発信する・・
 毎日200~300ほどの国内外のウェブサイトを
 チェックしています(カイ ユリコ)(p52)


20代からの独立論 前編 (NextPublishing)
公文 紫都
インプレスR&D (2014-07-18)
売り上げランキング: 925,745

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■目次

vol.1 吉川 優子さん
「就職難」「待機児童問題」に直面、
双子の成長を見守りたいと起業
vol.2 イケダ ハヤトさん
ブログで生計を立てる「プロブロガー」、
"炎上"は新しい情報発信ができた証
vol.3 カイ ユリコさん
海外のウェブサービスを発信し、
注目を集める現役女子大生
vol.4 川田 智明さん
「前例のないことにチャレンジしたい」。
スポーツ青年が独学でITプロジェクトリーダーに
vol.5 本村拓人さん
年間330日以上は海外生活。
世界の貧困問題解決をめざす若き起業家
vol.6 山口 拓也さん
千葉県・金谷で1年間のフリーランス期間を経て起業
vol.7 武田 昌大さん
農業で地元・秋田を元気に!
平均年齢29歳の、男前農家集団「トラ男」
vol.8 公文 紫都さん
「仕事の恩は、仕事で返す」
名刺2000枚の人脈フル活用でライターに


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングへblogrankings.png


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)