「やりたいことがさくっと実現する インバスケット的「根回し」仕事術」鳥原隆志

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

やりたいことがさくっと実現する インバスケット的「根回し」仕事術

【私の評価】★★★★★(94点)


■根回しコンサルタントに相談するという形の
 ストーリーを読みながら、
 根回しの対応訓練する一冊です。


 職場で働く人たちには、
 いろいろな思い、レベルの人がいますので、
 自分の正論が通らないことも。


 人間とは感情の動物なのです。


 動物には動物として
 対応しなくてはうまくいきません。


・準備をしないで突然山登りをするのか、
 事前に準備をするのか・・・
 根回しは仕事ができる人の行動特性(p29)


■根回しにはいろいろ方法があります。


 事前に相談する。意見を聞く。


 個別に説明する。


 メールで情報を提供する。


 説明会を開催する。


 また、合わない人があれば、
 その人に影響力のある人を使う。


 要は、反対派の数を
 減らすということですね。


意見を聞くというだけでも
 十分根回しになっているのです・・・
 君ならどう思う?(p221)


■日ごろから人間関係を作っておくのも、
 根回しです。


 優秀なアイデア、
 絶対通したいアイデアほど、
 根回ししたほうがいいですよ。


 そうしないと
 足を引っ張る人が出てきますので。


 鳥原さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・自分が「正論」と思っていることも、
 立場の違う相手からすれば「異論」に
 なるからです・・・正論だからといって、
 かならず通じるわけではない(p24)


誰が不利益を被るのか
 考えることが大事です(p80)


・自分が行っても効果がないと思われる相手には
 間接的な根回しを行います。相手の仲のいい人に、
 まずは話をしてもらうのです(p99)


・広範囲にわたる根回しをする際には、
 リストを作って確実に行ることを
 お勧めします(p131)


・「スケジュールの共有」はやってきたい
 根回しです。・・・部屋を出る時に
 「○○に行ってきまーす」と大声で言います(p211)


・「しっかり成果を上げてくれた人は評価する」や
 「有給の考え方」を全員に同じ情報として
 伝えるだけでも・・皆様の前で・・
 お考えを共有されてはいかがでしょうか?(p227)


・知りたいのはどうしてそうなったのか、
 誰がどのように決めたのか、
 そしてこの後どうしたいのか?
 というストーリーです。・・
 もうひとつ大事なポイントは、
 何をお願いしたいのかを伝えることです(p243)


・信頼関係を構築する・・・プラスアルファとは
 例えば、日ごろ話すことのない他部署の人と言葉を交わす、
 上司の指示の報告期限を1日早くクリアする。
 途中報告をいつもより1回多く入れる(p44)


・「根回し」は・・・植木を移し替える際に、
 いきなり根を切り取ってしまうと水と栄養素が
 取れなくなるために枯れる。それを防ぐため、
 移植の数カ月前~1年前に長い根を切断(p28)


【私の評価】★★★★★(94点)

■目次

Chapter.1 根回しは仕事のできる人の「行動特性」
Chapter.2 当たり前だけどできない根回しの基本5則
Chapter.3 根回しコンサルタントの華麗な日常
Chapter.4 究極の根回し術


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ43.png
にほんブログ村

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 平和です 続きを読む
  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む