「45歳から5億円を稼ぐ勉強法」植田統

| このエントリーをはてなブックマークに追加

45歳から5億円を稼ぐ勉強法

【私の評価】★★★★☆(81点)


■外資系企業の雇われ社長として
 活躍していた著者は、
 48歳で弁護士の勉強を始めました。


 外資系の社長は業績が悪ければ、
 すぐにクビを切られて収入ゼロ。


 いかに「70歳まで現役」として稼ぐかを
 考えた著者の結論が
 弁護士だったのです。


・本当に自分のやりたいことを探し出し、
 それに向かって
 全力投球していくことが大切だ(p115)


■弁護士を選んだのは、稼げるのはもちろん、
 以前司法試験を目指して挫折したから。


 弁護士が自分の性に合っていると
 感じていたことも大きい。


 ただ、独立してからは、
 集客に苦労したようです。


 試行錯誤の結果、弁護士は、
 金融や不動産のコンサルタントから
 紹介してもらうのが効率的と
 わかったとのこと。


・自分で動いてみたことで、なるほど
 「人から紹介してもらうといいんだ
 と気付いた(p92)


■70歳までの自分の人生を
 考えなくてはならないと思いました。


 いつの段階でも自分の人生は
 変えていくことができる
 ということだと思いました。


 人生二度なし。


 植田さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・弁護士を開業してからは、
 マーケティングに時間の3~4割を使っている。
 これを続けない限り、
 十分な件数の仕事にはありつけない(p38)


・まず自分のギブから入ること・・・
 お返しがなかったら、
 「人を見る目がなかったな」
 と思ってあきらめよう(p99)


・自分では当たり前、恥ずかしいと思っていることが、
 実は他人にとっては貴重なものだったり
 するのである(p48)


朝1時間を活用する・・・
 MBAの授業、本の執筆、講演等をしているが、
 その準備をするのがこの朝1時間である(p198)


45歳から5億円を稼ぐ勉強法
植田統
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 12,202

【私の評価】★★★★☆(81点)



■目次

第1章 45歳から練り直す人生戦略
第2章 45歳から5億円を稼ぐために
第3章 70歳まで現役を続けるための5つの発想転換
第4章 私が司法試験に一発合格できた3つのポイント
第5章 勉強が続かない5つの理由
第6章 5億円への勉強法10か条
第7章 最後までやり切るための時間術5か条


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)