「会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方」中桐 啓貴

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方 NISA 対応

【私の評価】★★★★★(90点)


■私もお金は投資していますが、
 あまりリスクは取らないようにしています。


 会社勤めとすれば、
 仕事を通じて成果を残すことが
 最大の目標であるべきで、
 投資ばかり考えている時間はありません。


 そんな人にぴったりの
 投資アドバイスの本でした。


・まずは、「期待資産額」を計算してみましょう。
 期待資産額=年齢×世帯収入(税引前)÷10・・・
 例えば現在40歳で世帯収入が夫婦で1000万円なら、
 4000万円の資産があるべきだということ・・(p10)


■この本の基本は、
 月5万円で10年間株式を中心とした
 リスクの高い積立投資を続ける。


 10年間立ったら、すべて解約して、
 安定収入が期待できるファンドに移す。


 そしてまた同じように月5万円の
 積立投資を始める。


 邱永漢さんが、株式を買って、
 倍になったら半分は売却して、
 半分は持っておくと言っていたのを
 思い出しました。


 リスクの高い商品は、
 現金化のタイミングが大事なのです。


・1 まず10年間を目標に・・・積立投資をはじめる
 2 10年経ったところで、全部売却してその売却代金は
   安定した絶対収益型ファンドに移しておく
 3 そしてまた次の10年間、ゼロから積立投資・・(p196)


■10年間、積立投資を続けるというのは、
 機械的に継続できるのが良いと感じました。


 投資のことを考えなくても、
 勝手にお金が貯まっていく。


 仕組みが良いと思います。


 中桐 さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


株式投資はギャンブルではないですが、
 デイトレはギャンブルであると
 私はいい切ります(p100)


・短期で儲けたお金は短期で出て行く。
 長期で儲けたお金は長期で出て行く。(p118)


・2008年に誰もが想定外だったリーマン・ショックが起こり、
 100年に一度の下げ幅を記録しました。そのときでも、
 積立投資している人には安く買えるチャンスなので
 このまま継続をしてくださいとアドバイス・・(p178)


・10年間、毎月5万円の積み立て投資によって、
 600万円が1100万円になりました。ここで、
 絶対にやってはいけないのが、その利益500万円で
 高級自動車を買ってしまうことです(p194)


・60代以降の人には、退職金等の有効活用や
 「自分年金」という観点から、低リスクかつ
 分配金に着目したポートフォリオを考えてみました。
 J-REIT25%、債権75%・・分配金がご不用の人は
 J-REITの代わりに株式を組み入れると良いと思います(p220)


・出資(株式を買う)するからには、株主としては
 最低国債の金利プラス5%~20%ぐらいのリターンを
 最低限見込めないとリスクに見合っていません(p64)


会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方 NISA 対応
中桐 啓貴
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 4,039

【私の評価】★★★★★(90点)

■目次

第1章 会社勤めでもできる7つの投資
第2章 株式会社のしくみがわかれば、株は怖くない
第3章 あたりまえだけどなかなかできない株式投資のルール
第4章 投資をする前に知るべき法則
第5章 この基本を知らずに投資信託を買うな
第6章 NISA(ニーサ)とは
第7章 積立投資で着実に1億円をつくる方法


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む