「雑談力が上がる話し方」齋藤 孝

| このエントリーをはてなブックマークに追加

雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■売れているような本なので、
 購入した一冊。


 内容としては標準的でしょうか。


 雑談が得意になるためには、
 まず、自分の雑談のパターンを
 持つ必要があります。


・雑談は「さいさつ+α」でできている(p22)


■そして、雑談する
 きっかけ作りのためには、
 ネタが必要です。


 そのためにはネタをいくつか
 持っておく必要があります。


 ある人は、その場で相手の服装を話題にする。

 ある人は、ニュースのネタをたくさん持っている。

 ある人は、相手の興味のあることを事前に調べている


 皆さん、それなりに
 努力しているのですね。


・「先生、そのネクタイ、すごく素敵ですね」・・・
 今、目の前にいる相手の「見えるところ」を、
 とりあえずほめる(p39)


■雑談とは、
 コミュニケーションそのものです。


 職場でも家庭でも
 雑談からはじまります。


 この本で、自分のパターンを
 開発してみてください。


 齋藤さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「映画です」だけでは、
 はい、チャンチャンで会話終了。・・・
 「この前見た○○はよかったですよ・・・」
 といったプラスαのひと言を入れて返すだけで、
 そのやりとはちょっとした雑談に変身します(p68)


・相手の興味関心というフックに、
 「自分もそうなんです!」といった具合に
 話題を引っかけていく・・・(p86)


・今が旬のリアルタイムな話題は、
 仕入れたらすぐに使う・・・
 「この間、どこどこで感染者が見つかったんだってね」(p91)


・「ウチの授業に来た学生が『○○先生の授業、
 すごくおもしろかった』と言ってましたよ」・・
 つまり間接的にほめるのです(p103)


・誰とでも上手に話ができて、全員と適度な距離感が保てる。
 だから偏りがなく公平で、客観的な判断ができる。
 そんな人からは、人間としての
 「器の大きさ」も感じられます(p122)
 

・社長の仕事は雑談と決断(p131)


・『1回のパーティで1人、知り合いを増やす』と決めて、
 出席している誰か(もちろん初対面の人)と
 雑談するようにしています。・・・
 私と同じように、知り合いもいなくて居心地が
 悪そうにしている人に声をかけるのです(p157)


・私は大学で授業をするとき、必ずどこかで
 「雑談タイム」のような時間を設けています・・
 しゃべっている間は人間、眠りません(p169)


雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール
齋藤 孝
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 176

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■目次

1章:トークや会話術とは違う、雑談の5つのルール
2章:これで気まずくならない! 雑談の基本マナー
3章:すぐにできる、雑談の鍛え方&ネタの仕入れ方
4章:ビジネスに使える雑談力
5章:人、マンガ、テレビ。あらゆる達人からテクを学ぼう
6章:雑談力は雑草力。厳しい時代を「生きる力」そのもの


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)