「人とお金」斎藤一人

| このエントリーをはてなブックマークに追加

人とお金

【私の評価】★★★★☆(89点)


■お金での成功と、
 人生の成功のコツについて
 一人さんからアドバイスをもらいましょう。


 今回のテーマは、お金と人。


 まず、お金については、
 収支を常にプラスにすること


 そして、臨時収入があっても、
 使い過ぎないこと。


 お金を持ったときに
 気持ちが大きくなって使ってしまうようでは、
 結局は、お金はなくなってしまうのです。


・「お金(経済)に弱い人」が気をつけなければ
 いけないことは、お金が入ってくると、
 うれしくなってパーッと使ってしまうことです・・
 臨時収入は、神さまからの"お試し試験"
 「この人にお金を持たせると何をするかな?」(p31)


■人生の成功のためには、
 「いい人」であることが大事なのですが、
 「ビクビクした波動」は止めなさいといこと。


 この「ビクビク波動」は、
 だれにでも好かれたいという
 間違った思い込みが原因。


 良い人とは、良く付き合う。


 反対に、人をバカにするような人とは
 付き合わない


 なめてくるような人に対しては、
 あえて、ケンカするくらいの覚悟が必要なのです。


・「いい人」がなめられる原因に、
 「ビクビクした波動を出していること」があります・・・
 この「ビクビクした波動」を出さないようにするには・・・
 「すべての人から好かれなくていい」と
 腹をくくることです(p93)


■最終的には、まず自分を幸せにすること。


 次が、周囲の人です。


 この順番を間違えてはいけません。


 自分が幸せであるからこそ、
 その余裕が周囲の人を幸せにするのでしょう。


 一人さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・あなたのエネルギーを奪っていくような人や、
 あなたをなめてかかるような人にまで、
 やさしくしてはいけません

 自分が嫌われないように「ビクビクした波動」を
 出すこともありません(p2)


・「成功者」になった人は、みんなから
 憧れられる格好をすること。・・・
 華やかな洋服を買うことも、キラキラ光るアクセサリーを
 買うことも、かっこいい車をほしいと思うことも、
 いろんな国に旅行に行きたいと思うことも、
 すべて「正当な欲」です(p51)


・指導する立場の人でも、
 「いいことを教える」だけではダメなのです。
 「いいことを、おもしろく教える」(p60)


・仕事運のいい人には、共通点があります。
 「いいこと聞いたら、すぐ実行!」(p74)


・あなたが"いいこと"を引き寄せたいと思ったら、
 お腹に力を入れて、堂々としていることです。
 「私に、いくら波乱が起きても大丈夫。
 私はそのたびに乗り越えて、魂を成長させていくのだから!」
 ・・そんなふうに思えるようになったら、もう大丈夫(p95)


・お金持ちになりたければ、「我」を捨てて、
 お金持ちになった人のマネをする・・・
 運がよくなりたければ、「我」を捨てて、
 運がいい人のマネをする。
 これしかないんです。(p147)


人とお金
人とお金
posted with amazlet at 14.01.10
斎藤一人
サンマーク出版
売り上げランキング: 963

【私の評価】★★★★☆(89点)

■目次

第一章「いい人」だけに、こっそり教える!
 「お金(経済)」に関する魔法のルール

第二章「いい人」が一発逆転できる
 仕事に関する魔法のルール

第三章「いい人」は、なめられたらいけない!
 「人間関係」の魔法のルール

第四章「いい人」こそ、絶対に幸せにならなきゃいけない!
 「強運をつかむ」魔法の法則


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)