「イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本」山口拓朗

| このエントリーをはてなブックマークに追加

イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本

【私の評価】★★★★☆(84点)


■人とのコミュニケーションで、
 人をタイプ分けするのは
 一つの常識です。


 相手に会った対応をする。


 タイプによって
 対応を変える
わけですね。


・消極会話派と話をするときに・・・
 「沈黙を恐れてはいけない」(p131)


■社会人10年、20年ともなれば、
 人とのコミュニケーションの技術は、
 経験から体得済みの人も多いはず。


 ただ、こうした本を読むことで、
 学習速度が上がるのです。


 こうした本を読んだことがないとすれば、
 分かりやすい本書はお勧めです。


・クッション話法・・・
 「御社の見積もりは、少し高くないですか?」
 「そうですか、○○さんは高いと思われますか」・・
 「たしかに他社と比較すると高いかもしれません」・・
 「これには理由がありまして~」(p125)


■自らコミュニケーション下手という著者が、
 ここまでわかりやすく説明してくれるのは
 ありがたいことだと思います。


 会話が苦手なあなた、
 どうでしょうか。


 山口さん、 
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・相手に「興味」と「関心」を持ってください(p24)


・「共感」は難しくとも「理解」はしよう(p27)


・傷つくのは、自分が自分に
 「傷つく」許可を与えているから?(p38)


・表情はウソをつけない・・・
 私は、初めて妻と会ったとき、
 そのにこやかな表情に好感を持ちました(p44)


・男性Aがゴルフの話を持ち出したとき・・・
 せめて「私はゴルフをやらないのですが、
 ゴルフのいちばんの魅力はなんですか?
 くらいの返しをしたいところです(p112)


・会話の端々に相手の名前を盛り込む・・・
 「○○さんは和食はお好きですか?」(p133)


・相手のグチを
 「受け止めて⇒さり気なく流す」ことも、
 立派なコミュニケーションではないでしょうか(p148)


・私の場合、
 「どうせ嫌われるなら、
 自分に素直になって嫌われよう
」と
 開き直り始めてから、人に対する
 "怖れ"が小さくなりました(p182)


イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本
山口拓朗
こう書房
売り上げランキング: 270,943

【私の評価】★★★★☆(84点)

■目次

第1章 「性格プロファイル」で苦手な初対面とおさらば!
第2章 実践「性格プロファイル」1分で初対面の相手を見抜く方法
第3章 タイプ別解説&会話を続かせるコツ その①「積極会話派」
第4章 タイプ別解説&会話を続かせるコツ その②「消極会話派」
第5章 タイプ別解説&会話を続かせるコツ その③「バランス会話派」


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)