「兼業「大家さん」黒字経営マニュアル」藤山 勇司

| このエントリーをはてなブックマークに追加

兼業「大家さん」黒字経営マニュアル 「賃貸ビジネス」で失敗しないための78の実践法則 JBシリーズ

【私の評価】★★★★☆(81点)


■最近、不動産関係の本を読んでいますが、
 思い出したのは学生時代の出来事。


 友人のアパートに行ったら、
 アパートの大家がサラリーマンだったのです。


 それもJALの機長で、
 年収は3000万円くらいだという。


 へーっ。そんな世界もあるんだな、
 と思った記憶があります。


・貸家の数を増やすことに血道を上げないでください。
 重要なのは、黒字を維持することです。・・・
 無理をせず、本業をおろそかにせず、当たり前の生活の中で
 貸家を増やしていくのが、兼業「大家さん」の王道です(p148)


■この本がいい点は、
 資金調達から物件調達、リフォーム、
 クレーム対策まで大家さんが出会うであろう
 問題にアドバイスが書かれてあること。


 サラリーマンだとそれほど時間もありませんし、
 経験があるわけでもない。


 とすれば、こうした本で勉強するしか、
 ないのでしょう。


・施工費と付随する資材の見積もり先は?⇒職人さんと直接契約
 その紹介先は⇒土建組合
 一人親方と契約して職人を手配してもらう(p105)


■大家とはビジネスですから、
 大家さんは様々な判断をしていかなくてはなりません。


 トラブルも発生することでしょう。


 大家さんの悩みに
 答えてくれる一冊だと思います。


 藤山さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・まずは、種銭となる300万円から500万円までは、
 地道に貯金という手段で貯めてみてください。
 その過程で、金融機関の信用も培われます(p18)


・最低ラインのキャッシュフローを確保する・・・
 私の経験によれば、返済金額を
 想定家賃総額の40%以内に抑えることです(p43)


・物件の価格交渉のコツ・・・
 重要なのは、その物件に固執しないこと。
 「ダメだったらいいですよ」。
 この一言を言えるかどうかにかかっています(p74)


・申込書から見る入居者の条件
 1 職業(サラリーマンが一番
   年収(年間家賃の3倍以上)
 2 引っ越しの理由と時期(理由が明確で、時期も通常)
 3 年齢と保証人(若い人の保証人は親。それ以外の場合は
   何らかのトラブルを疑う 保証会社の保証を条件に(p153)


【私の評価】★★★★☆(81点)

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

第1章.資金調達マニュアル
第2章.物件入手マニュアル
第3章.物件リフォームマニュアル
第4章.クレーム処理マニュアル
第5章.競売物件のトラブル解消マニュアル
第6章.物件管理マニュアル
第7章.リフォームのコツとツボ


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)