「鉄の骨」池井戸 潤

| このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄の骨 (講談社文庫)

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■ゼネコンの談合を描いた小説。


 「談合」は言葉で知っていましたが、
 実際にどのようにやるのかは
 知りませんでした。


 話し合いで決まるようですが、
 ロジックがあるようで、ない。


 だからこそ、談合を調整する
 大物が必要になるのでしょう。


・金のない奴に政治はできない。
 金は票と一体だからな。
 金を集める政治家のところには票も集まってくる(p333)


■あとは、お金の流れです。


 簡単にわからないようにするために、
 複数の会社をかませるのは当然。


 理想は、適正価格のわからない
 商品の売買を通すのがいい。


 ただ、銀行にも調査が入るので、
 検察の根気と集金システムの複雑さの
 戦いになるのでしょう。


■最後にどんでん返しがあるのは、
 小説ならでは。

 久しぶりに小説を読みました。


 池井戸さん、
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・人間、五十年も生きていると、
 普段考えていることや性格が顔つきに
 滲み出てくる。(p44)


いまが一番いい。私はいつもそう思うようにしている・・・
 過去を懐かしむのは構わない。
 だが過去を羨んではいけない。決してな(p261)


・「ここの壁、どうするんですか。
  タバコ入ったままなんですよ」・・・
 「この業界ってのはな、清濁併せのむってんが必要なのよ」(p15)


鉄の骨 (講談社文庫)
鉄の骨 (講談社文庫)
posted with amazlet at 12.12.26
池井戸 潤
講談社 (2011-11-15)
売り上げランキング: 2,933

【私の評価】★★★☆☆(79点)



■目次

目次
第一章 談合課;
第二章 入札;
第三章 地下鉄工事;
第四章 アクアマリン;
第五章 特捜;
第六章 調整;
第七章 駆け引き;
最終章


楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)