「銀座流売れっ娘ホステスの会話術」コタロウ

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

銀座流売れっ娘ホステスの会話術―気遣いと品のよさで心をつかむ魅力的な話し方

【私の評価】★★★★★(94点)


■ホステスとは会話のプロです。


 会話をするだけで、
 一時間に数千円を稼ぐのです。


 その会話のテクニックを
 わかりやすく解説してくれるのが
 この一冊。


・一緒にハモるポイントをつくりながら会話を進めます。
 さしあたりのない話題をこちらから振ったり、
 相手が話した内容を質問するなどして、
 ふたりの「あるある」を探す。(p44)


■ホステスは、楽しく話をしているだけでは
 失格です。


 楽しく話ながらも、
 隠すろころは隠す。


 それが男にしてみれば、
 神秘的に見える。

 
 妄想ですね。


・水商売の世界でも「よけいなことはいわない
 という格言が存在します・・・
 できるだけ男に話させて、上手にハモる(p108)


■男を認めてあげる、
 褒めてあげる、
 否定しない、
 聞いてあげる・・・


 こうして男に優しくしてあげながら、
 仲良くなれそうでなれない。


 そうやって
 男を引き付けるのでしょう。


・男が悩んでいるときにアドバイスや助言はNGです。
 ダメ出しももちろんNG。いま目の前にいる相手を
 そのまま肯定的に受け止めることが大切です(p155)


■よくまとまった一冊だと思います。


 語り口も丁寧です。


 私は、夜、出歩きませんが、
 夜の女性には、この本くらいは
 読んでいただきたいですね。


 コタロウさん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


逃げると男は追いかけてくる(p18)


・相手の要求は必ず一度、拒否する(p167)


・男とは、支配者だ。
 支配されても、支配しきれない女になれ
 (クレオパトラ)(p20)


・売れっ娘ホステスは、こうした「男のプライド」
 よく知っています。なので、実際には知っていることでも
 知らないフリをし、「物知りなんですね」と
 男に感心したりします(p67)


・「あのウェイター、本当に気が利かないね・・・
 こう答えてみてはどうでしょう。
 「そうなの。まだ入ったばかりで、
  慣れていないみないなの。ごめんなさいね」(p83)


・目で見えるものを褒めるときは、
 必ずその人間のセンスとセットで褒める
 相手のことを知っているならば、人間性を褒める(p148)


・相手はまだ楽しい時間の中にいます。
 この時間の中にいるあいだに
 クローズすることが大切です。(p185)


・自分のキャラを魅力的に演出する(p188)


【私の評価】★★★★★(94点)

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 平和です 続きを読む
  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む