「思考は現実化する」ナポレオン・ヒル

| コメント(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき

【私の評価】★★★★★(92点)


■なぜか、今までご紹介していなかった
 成功哲学本として、原点、古典、
 ともいえる一冊です。


 1908年、鉄鋼王といわれたアンドリュー・カーネギーは、
 成功するための哲学をプログラムとしてまとめるよう
 ナポレオン・ヒルに依頼しました。


 プログラムができるまでには、
 500人以上の成功者のインタビューと
 20年の歳月
が必要となりました。


・勝利者は断じてあきらめない。
 あきらめる者に勝利はない(p456)


■思考、あきらめない力、
 プラスアルファの奇跡など
 成功法則を網羅しています。


 特に私が注目するのは、
 マスターマインドという
 自分をサポートしてくれる友人、
 コーチ、盟友といった存在です。


 人は自分ひとりだけでは、
 できることには限界がある。


 そのために自分に必要なメンター、
 共に学ぶ仲間を集め、グループを
 作る
必要があるのです。


・燃えるような願望や目標が、
 確固たる行動に転化したとき、あなたの夢は実現する・・
 あなたの欲しいものは、自ら求め、手に入れよ(p110)


■昔から成功法則というものは、
 語られ、まとめられていたんですね。


 では、なぜ世の中は成功者で
 あふれていないのか・・・。


 こうした知識は知らないよりは、
 知っていたほうがいいと思います。


 あとは、そうした知識を
 自分のものにするかどうか、
 行動に転化できるかどうかなのでしょう。


 ヒルさん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


毎日の読書に一定の時間を費やすよう訓練すべきである・・・
 毎日読んだことをノートに書き留めて、要点を把握すること・・・
 毎日の生活の中でこれらの教訓を行動に移すよう、
 常に心がけてほしい。(ナポレオン・ヒル財団)(p42)


賢明にリーダーに仕える者こそ
 次のリーダーとなる(p203)


一センチ余分に進むこと。・・・
 これをプラスアルファの魔法と呼んでいる。・・・
 今与えられている給料や報酬以上の
 サービスをすることだ(p306)


・今後六ヵ月の間、一日最低一人の役に立つことをすること。
 そして、その奉仕に対して何の報酬も期待せず、
 受け取らないこと・・・この実験は、成功を引きつける
 最も強力な法則が何であるかを教えてくれる。(p377)


偉大な人物の感情の持ち方や行動の仕方などを
 できるだけ見習おう
とする心構えそのものが、
 当人を"実際に"偉大にする(p426)


・決断・・・多くの人が失敗してしまったのは、
 善人ではあるが無知な人たちによって
 自信を喪失させられたからである(p246)


思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき
ナポレオン ヒル
きこ書房
売り上げランキング: 1027

【私の評価】★★★★★(92点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト


この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメント(1)

   最近ではありませんが、
自分に自信がない時、
何か行動したい時にいつも読んでいる本です。

何度読んでも
経験者の言葉が胸に
響き励まされます。

私の人生のバイブルです。

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む