「トヨタ式人間力―ものの見方・考え方と仕事の進め方 」若松 義人、近藤 哲夫

| このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ式人間力―ものの見方・考え方と仕事の進め方

【私の評価】★★★★☆(85点)


■トヨタ生産方式を精神面から
 説明した一冊です。


 もともとトヨタ生産方式とは、
 生産方法というよりも、
 精神的なものが多い。


 逆に言えば、
 考え方を変えなくてはならないので、
 安易な気持ちでやってみるとうまくいかない・・・
 諦める・・・といった会社が多いのです。


 一種の精神革命と、それをやりとげる
 強い意志が必要なのでしょう。


・お金をかける改善案を持っていくと、
 「1万円でやれ」と無理な注文をつけられたものだ。
 お金をかけない方法や、もっと安くできる方法など、
 多様な検討をさせるための注文である。(p24)


■トヨタ生産方式では、
 在庫は悪、不具合があればラインを止める、
 標準作業がある、人を抜く、問題を改善する、
 といった終わりのない改善を行います。


 普通の人にとっては、
 人を抜くのは労働強化だし、
 在庫がなければ、
 在庫管理をしていた人の仕事は
 なくなるのです。


 トヨタでさえも、
 導入時から絶え間ない
 苦労があったことがわかります。


・新しい方法を試みるのはいつだって大変だ・・・
 改善によって生産性を上げようと思っても、
 「これまでも頑張ってきたのに、もっと働けということか」
 といった心理的な抵抗も生じる。・・・
 トレーナー自身が、現場で実際にやってみせ、納得させる(p63)


■しかし、品質を向上させ、生産性を上げなければ、
 日本の自動車産業の未来はない。

 そうした思いから、
 人に嫌われながらも
 よりよい生産ラインを作るために
 努力した結果が現在の
 日本の自動車産業となっているのでしょう。


・「わたしは織機で国のために尽くした。
  お前は自動車をつくって国のたえに尽くせ」
 これが豊田佐吉氏から豊田喜一郎氏への遺言(p5)


■会社でも改善をやっていますが、
 改善を出す人は出す、
 出さない人は出さない、
 んですね。


 でも、地道に
 諦めずにやっていくしかありません。


 若松さん近藤さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「レールがあるから脱線がすぐわかるのだ」・・・
 きちんとした標準がなければ、
 何が問題かさえもわからない(p40)


・外部委託だと、改善の余地が見えてこない(p61)


・大野耐一氏は夜、「ここがよくないから、これをこう直せ」という
 指示を出す。・・・とりあえずいわれたとおりの改善をしておく。
 すると、「なんで俺のいったとおりにやる」といって怒る。・・・
 真意は「いわれたとおりにやるのではなく、自分で
 知恵を出してもっとうまくやれ」という叱咤激励だ。(p96)


・大野耐一氏は「止まらないラインは素晴らしくよいか、
 よほど悪いかのどちらかである」といっている。・・・
 問題を表に出す、問題やトラブルが目で見てわかるようにする(p114)


・「保全はいいが、修繕はダメだ。修理をしろ」・・・
 「修繕」では・・単に部品を取り替えたり、応急処置をするだけで、
 真因をつぶしていない。・・・真の原因をつかんで、無理を退ける。
 それこそが「修理」である
。(p120)


・買った機械を説明書どおりに使って、説明書どおりにできるのは
 当たり前の話だ。こんな仕事をしていたら大野耐一氏のカミナリが
 落ちる。職場の知恵のついていない機械を漫然と使うのには、
 実に厳しい人だった(p106)


・大野耐一氏は、トヨタの技術者に対して、
 「理論や知識を上手に語る技述者になるな、
  行動する技術者になれ」という言い方をしていた(p155)


・ある会社では、午後三時からの15分間を「クリーンタイム」
 と称して、掃除の時間にあてている。見学に行った人は
 「これ以上何をきれいにするのですか」と驚いていたものだ(p166)


・まずは今日の仕事について、
 「本当にこのやり方でよいのか」と、
 一日に一時間だけでも考える習慣を身につけよう(p184)


トヨタ式人間力―ものの見方・考え方と仕事の進め方
若松 義人 近藤 哲夫
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 458660

【私の評価】★★★★☆(85点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)