「日本人の9割に英語はいらない」成毛眞

| このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人の9割に英語はいらない (祥伝社黄金文庫)

【私の評価】★★★★☆(84点)


■外資マイクロソフト元社長の成毛(なるけ)さんの
 英語についての一家言です。


 ほとんどの日本人は、
 英語を使う必要が出てきたら
 勉強すればいい、
 ということ。


 たぶん95%の日本人は、
 仕事で英語を使うことは
 ないのです。


・語学に関しては"泥縄"でいいのではないかと思う。
 泥縄とは、泥棒を捕まえてから縄をなう、
 つまりことが起こってから
 慌てて対策を立てるという意味である(p41)


仕事で英語を使う環境にいれば、
 自然と英語はできるようになる


 それが成毛さんの実感です。


 だいたい、マイクロソフトでも
 英語ができない人が多いとのこと。


・私がいたマイクロソフトでも、
 部長クラスまではみな英語が下手だった・・・
 英語は下手でも、仕事ができればいい。
 実にシンプルかつ合理的な考えである。(p82)


■確かに、へたに英語ができたりすると、
 英語屋としてこき使われ、
 仕事の本流からはずれてしまう人が多いのも事実。


 英語は英語屋にまかせて、
 仕事の本質を勉強したほうが
 出世には良いのかもしれません。


 最後に成毛さんお奨めの英語本の
 説明がありましたので買ってみます。


 成毛さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


英語ができても、バカはやっぱりバカである(p78)


・泣きたくなるほど社内で英語を聞いていて、
 10年経っても話せないということなどありえない。
 わざわざ勉強しなくても、自然と身につくのである(p76)


・語学の勉強とは膨大な量の暗記をしなければならないのだから、
 強固な目的意識に支えられた熱意によってしか
 習得できない・・・今でも受験のための英語の勉強で
 国民全員が900時間も人生をムダにしている(p142)


・英語を勉強する暇があるなら、
 今世界で何が起きているのか、
 日本以外の国はどのような問題を抱えているのかについて
 情報を仕入れたほうが役に立つ。(p165)


・日本の翻訳家のレベルはおしなべて高い・・・
 日本語を読み慣れた日本人がわざわざ洋書を読む
 必要はないだろう。(p128)


・英語を日常的に使っていれば上達は早いが、
 日本では使う場所がないので
 話せるようにはならない。(p38)


・英語は単なるビジネスツールのひとつに過ぎない。
 形ではなく、中身が肝心である。・・・
 語学力で仕事の成立が決まるほど、
 国際的なビジネスの場は甘くはない。(p212)


・日本人は欲を隠すのを美徳と考えているが、
 欧米人は欲望をむき出しにし、まだ他国の資源を
 支配しようと虎視眈々と狙っている。(p5)


日本人の9割に英語はいらない
成毛眞
祥伝社
売り上げランキング: 597

【私の評価】★★★★☆(84点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)