「死ぬまでに知っておきたい人生の5つの秘密」ジョン・イッツォ

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密

【私の評価】★★★★★(94点)


■この本の著者は、十代で父を亡くしたことにより、
 「充実した人生とはなんなのか
 と考えるようになりました。


 そして、その答えを見つけるために、
 235人の老人たちにインタビューを実施。


 単なる知識ではなく
 本物の「人生の智恵」を集めたのです。


  ・まず、自分自身を愛せ(p106)


■インタビューをするうちに、
 ある共通点が浮かび上がってきました。


 それは、自分自身の心から求めるものを
 知りなさいということです。


 つまり、他人の価値ではなく、自分の心が
 本当に求めるものを見つけるのです。
 自分がほしくないものを手に入れても意味はないのです。


  ・「夢中になれることをして、人の役に立ちなさい
   ローラ・ロウ/61歳(p241)


■そして、自分にとっての本当に大切なものが見つかれば、
 後は、ほんの少しの勇気が必要となります。


 ちょっとした挑戦という
 冒険が必要なのです。


 他人の目を気にしてはいけません。


  ・「人の顔色をうかがうな」ドン/78歳(p240)


■多くの老人は、人生は短いといいます。
 そして、やりたいことをやらないことが
 最大の失敗であると断言しています。


 思い残すことがないように生きるための
 アドバイスに満ちた一冊でした。
 本の評価としては★5つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・自分自身を知るには、一日の終わりに
   "心地よい疲れ"を生みだすものが何かを探ればいい(p52)


  ・わたしは"ポーチでロッキングチェアに座っている高齢な女性"に
   なったつもりで、つねに自分の人生を見ようとしてきたの。
   何か決断を下さなければならないときには、・・・
   その女性にアドバイスを求めるのよ(p4)


  ・ぼくも起床後に冥想の時間をもつようにした。
   そして生きていることに感謝し、今日も
   せいいっぱい生きられますようにと願った。(p142)


▼引用は、この本からです。

死ぬまでに知っておきたい 人生の5つの秘密
ジョン・イッツォ
マガジンハウス
売り上げランキング: 10493
おすすめ度の平均: 5.0
5 人生をよく生きるために見ておく本
5 この本を活かすのは自分次第...
5 もっと自分の心に耳を傾けねば

【私の評価】★★★★★(94点)


■著者紹介・・・ジョン・イッツォ

 聖職者として働いたあと、ビジネスコンサルタントとして活躍。
 2007年、ケーブルテレビの番組「死ぬまでに知っておくべき
 5つのこと」の制作にかかわり、本書が誕生した。

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
35,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む