「日本人が「英語をモノにする」一番確実な勉強法」藤沢 晃治

| このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人が「英語をモノにする」一番確実な勉強法 (知的生きかた文庫)

【私の評価】★★★★★(91点)


■英語というものは外国の言葉ですから、
 さっぱり頭に入らないという人が
 多いのではないでしょうか。


 それでも、中学校に行くと、
 英語の勉強がはじまりますので、
 まずは、英語よりも英語の勉強法を学びたいものです。


■この本の「英語の勉強法」の特徴は、
 非常に実践的であるということです。


 まず、目標設定や
 進捗状況を表で「見える化」するなどの、
 勉強の管理方法から入ります。


  ・自分の勉強全体の進み具合が
   ひと目で簡単にわかるような表を作る(p24)


■そうしたガイドラインをしっかりしたうえで、
 例文をまるごと覚える、
 CDで聞きながら覚える、
 などの個別のテクニックが紹介されていきます。


 具体的な教材が紹介されているところも、
 いまから勉強しようとしている読者には
 うれしいのではないでしょうか。


  ・「このような場合は英語ではこう言う」のように、
   「日本語のパターン」対「英語のパターン」の対応を
   無条件で覚える
ことが大切です(p125)


■また、最後のほうには、
 とりあえず試験で点数を上げる方法も載っており、
 これだけ読んで満足する人もいるのでしょう。


 この価格で、ここまで完成度が高い
 英語の本もめずらしいと思いました。


 英語勉強本のスタンダードになるのではないでしょうか。
 本の評価としては★5つとします。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・教材から、あなた自身が「なるほど!」と感心し、
   是非、覚えたい、吸収したいと思う箇所を
   一冊のノートに書き写していく(p133)


  ・覚えるべき単語やイディオムを含んだ
   例文が載っている教材を選びましょう(p121)


  ・ヨーロッパ人と文通を始めた・・・
   文通の相手は当然(!)すべて同世代の異性にした(p92)


▼引用は、この本からです。

日本人が「英語をモノにする」一番確実な勉強法 (知的生きかた文庫)
藤沢 晃治
三笠書房
売り上げランキング: 41275
おすすめ度の平均: 5.0
5 地道で堅実な、英語学習法の本。
5 実績のある実践的学習法
4 まっとうな本
5 読んで納得!英語勉強法の大原則
5 本質を突いた内容

【私の評価】★★★★★(91点)


■著者紹介・・・藤沢 晃治(ふじわら こうじ)

 大手メーカーに勤務した後、2005年退職。
 現在、コミュニケーション研究家として講演、研修を行う。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)