「専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法」鈴木 ゆり子

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法

【私の評価】★★★★★(94点)


■不動産屋にだまされた・・・
 部屋に便器がゴロンと置いてあった
 ・・・笑えます。


 本の表紙を見ていただきたいのですが、
 どう見てもただのオバチャンの鈴木さんが、
 中卒のためハローワークで仕事がないことをきっかけに、
 仕方がなくアパート経営を開始します。


■何度も失敗を繰り返しながら、
 自分の成功パターンを確立していきます。


 まず、自分でリフォームしてしまいます。
 自分でリフォームするからお金がかかりません。


 ・私は自称「お掃除&リフォーム大家」です。物件を取得する際、
  掃除とリフォームでどれだけ価値を上げられるかという視点を
  持っています。(p39)


■そして、リフォームしながら、
 実際にその部屋に泊まってしまいます。


 実際に泊まることで、その物件のことがよくわかるし、
 お客様とも知り合いになれるのです。


 ・私の場合、部屋が空くたびにリフォームに行って
  寝泊りしていた
・・・これによって物件のことがよくわかると、
  お客様のかゆいところに手が届くサービスができる(p69)


■物件探しは情報収集が命です。


 まず、自分の土地勘のある範囲の物件に限定し、
 情報収集と現地調査に努めます。


 その地域のオバチャンと話したり、
 不動産屋を回ったり、タクシーの運転手、
 宅急便のドライバーからも情報収集します。


 ・地域の情報を持っているのが、タクシーの運転手さんと
  宅急便のドライバー
です。その人たちにも、「この辺りに
  売り物件があるって聞いたんですけど」と声をかけると、
  いろいろな情報を教えてくれます。(p158)


■最後は、人格です。


 オバチャンですから、お金のない人の気持ちがよくわかっています。


 月の収入10万円から家賃3万円を払っている人もいるのです。


 だから、鈴木さんは、「今月大丈夫?ダメなときは電話かけてね」
 と声をかけるのです。


 ・お給料30万円の方の3万円と、お給料10万円の方の3万円
  では、意味合いが違います。・・・お家賃をいただきに行くときには、
  「いただきます」ではなくて、「お預かりします。ありがとうございます
  と言います。(p198)


■すごいオバチャンがいたものです。


 オバチャンパワーに圧倒され、楽しく読めました。


 ノウハウも実践から生み出したもので、
 本物です。★5つとします。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・管理会社に丸投げすると、アパートが荒れてくる(p118)


 ・「雨漏り、シロアリ、水回り」問題あり-は絶対買うな(p75)


 ・私は、信条として、
  表面利回りで15%を下回る投資はしません。(p137)


 ・取得した物件は自分の子どものようにかわいがっています。
  私は、管理は業者任せにしないで、
  自分でお掃除やメンテナンスを行っています。(p7)


▼引用は、この本からです。

専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法
鈴木 ゆり子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 9500
おすすめ度の平均: 4.5
5 おばちゃんパワー!? ちょっとすごいかもしれません
5 元気が出ました
3 努力と勉強した者は強いということですね
5 好きこそものの上手なれ
5 普通の努力の大変さ

【私の評価】★★★★★(94点)



■著者紹介・・・鈴木 ゆり子

 1950年生まれ。21歳で結婚して以来、バリバリの専業主婦として
 3人の子どもを育てる。数年前まで工業用ミシンで内職をする。
 1988年、中卒のため職が見つからず、一念発起して、
 アパート経営を開始。
 わずか数年で資産5億円。年収は1億円超。
 見た目は完全なオバチャン。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 平和です 続きを読む
  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む