「うまくやるための強化の原理」カレン・プライア

| このエントリーをはてなブックマークに追加

うまくやるための強化の原理―飼いネコから配偶者まで

【私の評価】★★★★★(90点)


●著者は、動物トレーナーのプロフェッショナルですが、
 その動物を訓練する技術は、
 人間にも当てはまるといいます。


 イルカに技を覚えさせるのに、
 電気ショックなどの悪い刺激は使いません。


 使うのは、エサやホイッスルなどだけです。


●では、どうやって人間に望ましい行動を
 とらせることができるのでしょうか。


●基本は、望ましい行動をした直後に、
 エサ(好子)を与えるということです。
 好子としては、褒める、感謝する、笑顔で反応するなどです。


 ・行動に関する一般法則を一言で言うと、
  「人間を含めた動物の行動は、その行動を行った直後の結果に影響を受ける」
  ということだ。(訳者より)


●その行動の直後に、好子を与えるのです。


 時間を置くと、どの行動に対してエサが与えられたのか、
 わからなくなってしまいますので、注意が必要です。


 ・好子の提示、つまり強化は、変えようとする行動が起こったら
  すぐに与えなければならない。(p17)


 ・タイミングが重要である。子どもを叱ったり、文句を言うときは、
  言うことを聞いて望ましい行動をした瞬間に、
  すぐ叱るのをやめなければならない。(p18)


●また、効果的に訓練するコツとしては、
 一つのことだけについて
 訓練する必要があるようです。


 常にメッセージは一つということですね。


 ・一時に一つのことを訓練せよ。・・・
  どんなに練習しても進歩が見られないときは、たいてい、
  一度に二つ以上のことを上達させようとしている。(p45)


●私は、常日頃、

 自分で記録をつける、
 ご褒美を与えるなどの

 自分自身をコントロールする技術を試してきましたが、
 やはり自分自身を行動強化することは難しいことです。


 それでも、そうした技術を知っている、
 知っていないでは
 成果に大きな差ができるのではないでしょうか。


 ・私は好奇心から、禁煙、瞑想の学習、ダイエット、お金の管理の
  シェイピングのプログラムを試してみた。・・・自己強化の方法で、
  最も効果的だったのは記録をつけること(p69)


●専門語を直訳しているようで
 非常に読みにくいところがありますが、
 非常に重要な内容を持った本でした。


 著者の豊富な知識と、多くの実例が盛り込まれ、
 実生活で活用できる
 内容となっています。


 ・行動が生ずるたびに強化することは、「学習」の段階で必要なだけである。
  よちよち歩きの子どもにトイレのしつけをするときには、正しい使い方を
  するたびにほめてやる。しかし、その行動が学習されてしまえば、
  自分でうまくやるようになる。(p24)


●会社で働いている人、子どもを持っている人には必読の一冊です。


 確信を持って★5つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・ショーペンハウアーはかつて、あらゆる独創的なアイディアは、
  初めは笑いものにされ、次に執拗に攻撃され、最後に当然の
  こととして受け入れられると言った。(p8)


 ・すべてのギャンブルは、変動強化で強化される。
  スロットマシンにコインを入れるたびに当たりが出るとすれば、
  すぐに興味を失ってしまう。いつ当たりが出るかわからないから、
  スロットマシンにコインを入れ続ける
のである。(p26)


 ・トレーナーとしては、よい行動が生じたときに
  訓練をやめるようにすべきである。(p54)


 ・人を無視するのではなく、行動を無視することによって、
  相手の不快な態度をひとりでに消去できる。(p127)


▼引用は、この本からです。

うまくやるための強化の原理―飼いネコから配偶者まで
カレン プライア
二瓶社
売り上げランキング: 94759

【私の評価】★★★★★(90点)


■著者紹介・・・カレン・プライア

 1932年ニューヨーク生まれ。生物学博士。
 ハワイの海洋水族館シーライフパークの創設者の一人。
 ここでのイルカの訓練をはじめ、動物トレーナーとして
 長い経験を持つ。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
25,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)