「第8の習慣」スティーブン・R・コヴィ

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

第8の習慣  「効果」から「偉大」へ

(評価:★★☆☆☆)68点


●「私の人生を変えた本」のひとつに「7つの習慣」があります。


 人間には原則に従って、
 自分の行動を「選択」する力があるという考え方は
 私にとっては革新的でした。


 ・私たちは誰でも凡庸な人生に別れを告げ、
  過程や職場や社会で偉大な人生を歩もうと
  決意することができる。(p61)


 ・刺激と反応の間にはスペースがある・・・
  惜しみなく愛情を注がれ、
  周囲から温かく支えられて育った人なら、
  多くの場合、スペースはとても大きいはずだ。(p76)


●このメルマガをはじめた理由に、
 「7つの習慣」のように的確な引用をした本を
 書きたいということもありました。


 メルマガを書いていれば、
 「私が共感したところ」が
 私のデータベースとして
 活用できると考えたわけです。


●この「第8の習慣」はその続編ともいえる一冊ですが、
 内容としては、「7つの習慣」とほぼ同じものとなっています。


 「7つの習慣」よりやや難しくなったなということで、
 ★2つとしました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・善人が何もしなければ、
  それだけで悪は勝利する
  (エドマンド・バーク)(p28)


 ・自分自身を支配している者こそ
  最強の支配者である。(セネカ)(p106)


 ・上司を批判するのではなく、
  補完せよ。(p212)


 ・模範になる・方向性を示す・組織を整えるという作業を
  きちんと行わない限り、エンパワーメントは、
  必ず冷笑を呼ぶだけの単なる
  スローガンになってしまう。(p371)


 ・金大中氏は断った。・・・「では殺せばいい。
  殺されれば私は一度死ぬだけですむが、
  あなたがたに協力したら、死ぬまで毎日百回も
  死ぬような思いをすることになるだろうから。(p440)


第8の習慣  「効果」から「偉大」へ
スティーブン・R・コヴィー
キングベアー出版
売り上げランキング: 7908

(評価:★★☆☆☆)68点



この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


無料メルマガ「1分間書評!【一日一冊:人生の智恵】」
まぐまぐ殿堂入り、発行部数32,000部
メルマガ登録ホームページ発行者の日記


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 平和です 続きを読む
  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む