「ユダヤ人大富豪の教え」本田健

| コメント(3) | このエントリーをはてなブックマークに追加

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

(評価:★★★★★絶対買うべし)93点


金持ちに使われる側に立ちたければ、MBAに行きなさい。
金持ちになりたければ、セールスを学びなさい


●商売というものは芸術のようなものです。


 技術が必要です。
 独自性が必要です。
 そして、人間性が必要となります。


 結局、経営とは、売ることに始まり、
 売ることに終わるということだと思います。


 この本では、ユダヤ人の大富豪から
 本当にお金の稼ぎ方、考え方を
 教えてもらえます。


 本田さん、良い本をありがとう
 ございました。 


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、
 言ってみれば『退屈な人生を生きる終身刑』を自らに課しているのに等しい。


・大好きなことに巡り合う一番の方法は、いまやっていることが何であれ、
 それを愛することだ。目の前にあることを愛し、それに全力投球できれば、
 あとは、導かれるように次々におもしろい出会いやチャンスに出くわす


・人生に迷ったとき、自分が何をすれば楽しいのか、
 胸に手を当てて聞きなさい

 そして、自分のハートの声を聞き、人生の羅針盤にするのだ。


・日常的に自分が考えていることを絶えずチェックしなさい。
 ・・・・・・日常的に考えていることが人生をつくる。


・健康に気を遣う人は、口に入れるものに注意する。
 食べものが体をつくることをよく知っているからだ。
 だが、人生の健康を望む人間のほとんどが、
 頭に何を入れるのかにさっぱり注意しないのは、不思議でならないね


・成功したければ、少し格上の人間とつき合いなさい。


偉い人には、あたかも彼が偉くないかのように接しなさい。
 そして、偉くない人には、あたかもその人が偉い人のように接しなさい


・貧乏人の口癖は、『ふだん頑張っているご褒美に買っちゃおう!!』。
 一方、金持ちの口癖は、『いまの私には必要ないな。またにしておこう』


・もし自分でできたとしても、できるだけ多くの人を巻き込んで
 助けてもらうことだ。
 そしてその人たちに感謝して喜んでもらうことが
 君の成功のスピードを速めるのだよ。


・決断力を高めるには意識的に決断をしていくしか方法がない。
 筋力トレーニングと一緒だ。


●恐るべき本です。私が手帳にメモした言葉だけで
 50にもなりました。新記録です。


 ケンがゲラー氏から成功の秘訣を教えてもらい、
 最後に「君は必ず失敗するだろう」と言われるところでは、涙が溢れ出しました。


「君は必ずたくさん失敗する。でも、要はその失敗からどれだけのことを学んで、カムバックするかだ。自分でダウンを認めない限り、人生のゲームに負けはない。これだけは、覚えておくんだ。何回ダウンをしても、必ず立ち上がれ。」


●この本は、30万部売れたそうですが、それでは足りません。
 義務教育で教えるべき本です。


 そして、その前に、この本で学ぶべきは、
 文部科学省と教職にたずさわる人なのでしょう。


ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)
本田 健
大和書房
売り上げランキング: 827
おすすめ度の平均: 4.0
5 タイトルに対して期待に反する
3 自由人の責任
5 金持ち父さんを完全に超えました
1 人生観が違うので評価できない
1 ちゃんと書いてあると思うのだが・・・

(評価:★★★★★絶対買うべし)93点

■オーディオブック

ユダヤ人大富豪の教え


■関連書評■

a. 「スイス人 銀行家の教え」本田健
【私の評価】★★★★☆


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメント(3)

「ユダヤ人大富豪の教え」

すでにお読みになっておられるとは、思いますが。。

私は、この本を、3回読みましたが、
現在も、メモをとりながら
読み直しているところです。

心の持ちようについても、いろいろ教えてくれる、
非常に、含蓄深い本だと思います。

来週は、本田健氏の講演会にも
行ってみようかと思っています。

もう何度も何度も読み返しているのですが
「ユダヤ人大富豪の教え」です。

健忘症なのか(汗)何度目でも「そうか!」と
思う箇所をみつけられる素晴らしい本なので
ちょっと遠出をするときには
決まってこの本をバッグに入れて読んでいます

本のソムリエさんの評価が高かったので、読んだ本。

成功したければ、自分の好きな仕事を見つけやればよい。
まずは、心を豊かにし、その後は、周りに還元する。
自分で仕事を頑張っても、一人分の仕事しかできない。
周りを巻き込み、仕事を任せることで、自分はマネージメントすればよい。

お金も大切だが、時間が大切で、いかに時間を持てるような仕事をするのか。
また、自分の周りの人に感謝すること。


この本を読むたびに、納得できる箇所が多く、もう一度読んでみたい本でした。
文章も分かりやすく、たとえの表現がマッチしていて、わかりやすかったです。

たとえの表現で最も共感できたのは以下の表現です。

いくら仕事ができる人がいても、それをうまく使えないと駄目である。
たとえば、スーパーカーがあっても、モチベーションというガソリンがないと
仕事は進まないのである。

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む